FC2ブログ

あれから10年

 東日本大震災から10年。
あれだけの大被害をもたらした大地震と津波、それに原子力発電所の爆発。
多くの避難民が未だに故郷に戻れない。
忘れてはいけないと何時も心に言い聞かせている。

震災の前に脚本家の白井啓治(ひろじ)氏が書いた詩を思い浮かべている。

 【汝(な)は愛(いと)しきもの】 白井啓治 作詞

 名もない花はありません
 あなたが知らないだけなのです
 名もない花の可愛さを
 私が知らないだけなのです
 側溝にしがみついて咲く小花
 名は何とたずぬるも 応えの見えず

 名もなき草はありません
 あなたが知らないだけなのです
 名もなき草のささやきを
 私が聞けないだけなのです
 大地に雑草という名の草はなく
 気付かれず 踏みつけられて声忘れ

 名もなきものはありません
 あなたが知らないだけなのです
 名もなきもののいとしさを
 私が知らないだけなのです 

 作 詞 : 白井啓治
 作 曲 : 野口喜広
 オカリナ演奏・歌:  野口 喜広

 歌は ⇒ こちら

P3050203s.jpg

P3050208s.jpg
(ホトケノザ)

震災関連 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2021/03/08 12:30
コメント

管理者のみに表示