fc2ブログ

地震直前の音

 先ほどは携帯の地震アラームが一斉に鳴ったがカラ振りであった。
これも最近よくある。どうも予知も良く当たらない。
特に茨城沖の予想はあまり精度が良くない。

 また、最近少し大きな地震の前にゴーというような音が聞こえ、その後小刻みな振動がした後に揺れが襲ってくることがある。
余震も数が多く、また地震が来るぞと身構えていると揺れがグラっとくる感じである。

小さな地震では感じないし、また大きくてもわからない事もあるのだが、これはP波とS波の伝わる速度の違いだというのだが、どうもそればかりではないように思う。
すべての地域で同じように聞こえるかというと、聞こえるところと、ほとんど聞こえないところがあるようだし、同じ場所でも聞こえる人と聞こえない人がいるようでもある。

石岡の八郷地区の柿岡の先に東大の地磁気研究所がある。この研究所は八郷盆地の中にもっこりと盛り上がった富士山の裾野にある。
この富士山というのは万葉の時代には「鼓ヶ峰(つづみがみね)」とよばれていたという。
山に頂上付近に足で踏みならすと鼓のように響く場所があることからこの名前で呼ばれるようになったそうで、これと研究所の立地にどのように関係があるのかは分からないが、この地域も地震で事前にゴーとかなりはっきりした音がするというのを、このブログの読者の方から教えていただいた。

きっと何か関係がありそうな気がしている。
どなたかご存知であろうか?

地球も地下でどのようにつながっているのか?
まだまだ地震警報や予知は精度が悪く、これからの課題も多そうだが、しっかりとデータが増えてくれば、徐々には解決の方向に行くに違いない。期待したい。

世界各地で、地震の予言まで現れて、昔のノストラダムスの大予言の時を思い出した。
「空から大魔王が降ってくる」などと言われ、核戦争でも起こるのではないかと恐れたものだが、何事もなく過ぎて行った。
しかし、「災害は忘れたころにやってくる」のが常である。3年くらい経つと忘れてしまうかもしれないが、忘れたころを見計らって必ず地球が牙をむくのが何万年もの歴史の常である。
しっかりとした対策マニュアルが欲しいですね。今回の教訓として、自分の身は自分で守る工夫が必要に感じました。
  

地震・津波全般 | コメント(6) | トラックバック(0) | 2011/05/13 18:54
コメント
出張でした
Roman様

日立方面に日帰りで行って来ました。
勿論仕事ですので先様の周りと常磐線沿線の様子
しか分りませんでしたが、パッと見でも、瓦屋根の被害が夥しいようでした。それでもあちこち花が咲き誇っていて、複雑な気持ちです。
帰り道、石岡に立ち寄り、カフェと直売所を訪問
お買い物させていただきました。
くどくは書きませんが、やはりもう二工夫は欲し
いですね。
朝日屋さんも荻野さんも休んだままで、切ない限りです。

Re: 出張でした
行徳様
出張御苦労さまでした。
石岡もサラリーマンは少ないですね。
街中の野菜直売所に寄る人はほとんどなしでしょう。
入りづらいし、聞くところでは高いとか・・・。
街中の「あきんど便」だったか、一部地域で前にやっていましたが予算を使うことに終始。
そのうち止めになったようです。何のための計画かがさっぱりわからないのです。
市の観光協会のTOPが交代(大和田氏→武井氏)したようですが、持ち回りのようなもの。
この調子では八郷の道の駅もどうなるのでしょうか。
何故、いつも「計画だけ立てて、後は好きにやれ」となってしまうのでしょうかね。
「補助金をもらうために計画し、報告書をまとめるために形だけ整える。」
という図式が定着してしまったようです。
朝日屋は今やっている?
荻野さんも? 
前から店を閉めるのが早かった。こちらが電車で帰る時間には何時も閉まっていた。
朝日屋・荻野
ROMAN様
朝日屋さんは4月以来ずっと同じ休業張り紙のまま
です。店舗に市の張り紙ありますので営業再開でき
ないのかもしれません。本日店内におやじさんの
姿見えましたのでお元気のようです。
荻野さんは地震被災の修繕中のようでした。

元々昼と夕方目一杯作っても売り切れていましたので6時過ぎ閉店は止むを得なかったと思います。

この二店は、味、価格とも東京のどことも対抗で
きる(私にとっては)もので、一日も早く復活
頂くことを祈っております。
ああ、食いて、、、。

Re: 朝日屋・荻野
行徳様
>朝日屋ラーメン、荻野コロッケ
昔からの地元の人に愛されていたお店が再開できていないのですね。

1日も早い復旧を願います。

荻野のコロッケ。毎月10日には3個100円とか、毎週割引日があったような?
今度行ってみたいと思っていたのですが・・・。
荻野
ROMAN様
4時半過ぎ頃から揚げ始めています。
大量に準備されているのですが、この時間に
すでに客が並び始め、あるいは予約を入れて
来ますので、揚げっ放しになります。
5時半ごろにはなくなっているのでしょうね。
再開されたら是非一度お試しください。

粒の小さなパン粉を使った、カリカリサクサク
と言うのはなかなか見つかりません。

Re: 荻野
行徳様
本日お店の前を通りました。
工事のためのシートですっぽりと覆われて修理中でした。
外壁が落下しtのかもしれません。かなり大がかりでしたので
いましばらく再開まで時間がかかりそうです。
今度是非行ってみますね。
コロッケでベンチにすわって夕暮れに一杯。いいですね。
 

管理者のみに表示