fc2ブログ

野の花もきれい

 私の同僚や定年退職した先輩の中には家でバラや菊の栽培を熱心にしている方がおられる。
手入れも大変だがそれだけきれいに咲くと喜びもひとしおのようである。
しかし、私にはその趣味もなければ、育てる根気もない。
どうも手を加え過ぎた美はその人には満足感もあり良いと思うのだが、手を加えない自然のままの美しさや可憐さにハッとする時の方が好きである。

先日ツガヤの白い穂の写真を載せたら、脚本家の白井啓治さんから次のようなメールをいただいた。

「ツガヤの穂(芽)ちょっと青臭さがありますが甘みがあって美味しいですよ。子供の頃よく学校の帰り道穂を割いて食べたことを思い出しました。」

わたしは食べたことがないがやはり昔から食べられていたのですね。それにこの白い穂はその白さにハッとして写真をとったのだが、もう色が黄ばみ始めているようだ。今まで何もこのようなありふれた草や花に目もくれなかったのだが、これからは少し休み休みこんな所にも目を向けて行きたい。

 下の写真は、先日から我が家の庭にいつの間にか咲いていた花である。

葉は3枚のハート型なので、クローバなどと似た形をしている。
しかし、空地や道路端で良くみかけるカタバミ(片喰)だと思うのだが、紫の濃い花が咲いた。

野の花とは言え、気になったのでインターネット図鑑で調べてみると「ムラサキカタバミ」が出てきた。似ているがもう少し色が濃い。
すると「イモカタバミ」というのがあった。これには似ている。花の真中が少し紫の色が濃い。
あったあったと喜んでいたら、ブラジル原産の「ベニカタバミ」というのがもっともこれに近い。

どうやらこの「ベニカタバミ」というらしい。しかし、この花、案外珍しそうだ。

大正時代に日本に持ち込まれたそうだが、これらの花は、花は咲くが種を持たないらしい。根や茎で増えていく。
どんどん増えるいわゆる「雑草」だが、町や野原のどこにでも増えていく。
つまんで除いてもいつの間にか増えてしまうようだ。
またこのようなきれいな花が咲くと抜いてしまうのにためらいも生じる。

・雑草だって目守れば花のきれい  啓治(*)

・疲れたら休めと野の花のいう   啓治(*)

・山路来て何やらゆかしすみれ草  芭蕉

・やっぱり一人がよろしい雑草   山頭火

カタバミ02

カタバミ11

 (*:啓治・・・白井啓治さんの一行文、一行詩)
 

その他風景 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2011/05/28 15:57
コメント
No title
Romanさんこんにちは、

ところで、水戸界隈で紫陽花の名所と言えば
水戸の保和苑(さんやさん)の紫陽花が有名ですが
ほかにどこか紫陽花の見所は無いでしょうか?
ご存じでしたら情報よろしくお願いいたします。
石岡までなら出かけます。
Re: No title
kurokenさん
おはようございます。
本当に梅雨の頃には紫陽花がきれいなのですが、これが結構良いところとなると難しい。
有名なフラーパークなどを除くとこの近辺で私が行きたくなるマイナーなところでは
・常陸風土記の丘・・・園内に下りて行く坂道の両側に植えられています。
 これは私のHP:http://www.rekishinosato.com/fudokinooka.htm
 の右上にスライドにしています。スカシユリとセットで楽しめます。
・八郷地区大増にある十八羅漢の寺「正法寺」・・・花の数は少ないですが趣はあります。
 人が行ったことがないというところでの楽しみとしては良いかも・・・?
鎌倉など人の多いところが苦手で、こんな所しか知りませんあしからず。

を一般に有名なところで> Romanさんこんにちは、
>
> ところで、水戸界隈で紫陽花の名所と言えば
> 水戸の保和苑(さんやさん)の紫陽花が有名ですが
> ほかにどこか紫陽花の見所は無いでしょうか?
> ご存じでしたら情報よろしくお願いいたします。
> 石岡までなら出かけます。
紫陽花
kurokenさん
追加でもう一か所。
行方の西蓮寺(さいれんじ)。ここは7月の山ゆりが有名ですが、アジサイもきれいですよ。
それよりもイチョウの大木が一度見ておく価値があります。
(常陸高野の別名があります)
どれもマオナーですね。やはりフラワーパーク(有料)が一番ですかね。
No title
Romanさん、ありがとうございます
マイナーな趣があるところ大好きです、
メモさせていただきました。
行方の西蓮寺って名前は聞いたこと有りますね、
八郷方面もずいぶんと行ってないので検討してみます。

わざわざ雨の日を選んで鎌倉に行ったりしましたから雨の日も結構すきなんです。

管理者のみに表示