fc2ブログ

石岡、ただ今復興中です(2)

 (その1からの続きです)(本日帰りが遅いため、これも予約投稿です)

hama.jpg

香丸町の「浜総業」さんの石蔵事務所です。ただ今修理中です。
昭和4年頃の建物です。

hiyamizu.jpg

同じく香丸町の「冷水酒店」さんです。お店と角の石の倉庫は無事のようですが、昔の酒造りの奥にある倉庫はかなり傷んでいるようです。
石岡の酒造りの歴史が残る建物ですから是非保存してほしいものです。

hamachika.jpg

香丸町の「浜近商店」(お米屋)さんです。屋根の被害があり、壁も一部ヒビが入っています。
修理すればまだ大丈夫そうです。これも趣のある建物です。

okazakisika.jpg

香丸町の信号の路地を入ったところにある「岡崎歯科」さん。ヒビが目立ちましたが、すっかり取り壊しです。

kotohira01.jpg

金刀比羅神社の大鳥居は根元にヒビが入りましたが、なんとか補強してOKのようです。

kotohira02.jpg

金刀比羅神社の石蔵は一部崩壊したので完全に取り壊されてしまいました。
震災直後の写真は下記の状態でした。

jisin101.jpg

地震直後の金刀比羅神社の写真。右側に石蔵が崩れているのがわかります。

なお、石岡駅は写真に撮っていませんが、上りホームの両側で段差が10cm位あります。
ホームの真中に防護用の手すりを設けています。
震災後電車の運行を最優先しましたので、線路の高さを10cm位片側を高く盛ったためでしょう。
当面はこれで凌ぐしかないでしょう。
落ち着いたら駅の全体の改修計画や街造りの計画と合わせて良い方向に行ってほしいです。
 

震災後の状況 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2011/06/06 17:26
コメント
八郷の実家も被害大です
実家は築百五十年の藁葺き屋根の家で土壁ですが 敷地内の蔵が内外側壁が崩れ補修してますが 昔の土壁は藁を使ってますが その藁を探すのが大変で完璧に補修できるのが秋以降と聞いてます。
Re: 八郷の実家も被害大です
蕎麦職人様
八郷地区も被害大のようですね。比較的山の方は被害が少ないと聞いていましたが、大変ですね。
八郷地区の茅葺屋根の民家は60棟以上あるそうですが、皆保存に頑張っておられますね。
何時も感心しています。
是非早期の復旧ができますようお祈りしています。
また、こちらのサイトへコメントいただけると嬉しいです。

管理者のみに表示