fc2ブログ

公民館講座最終回

 全4回の公民館講座が本日終了しました。
初めての講師は結構疲れました。
タイトルは「常陸国の源平合戦」です。

本日は、私のライフワークともなっている現地調査結果の説明でした。
佐竹氏の南方三十三館仕置で実際何があったのか。
残されていた物証を見ていくと何が見えてくるか・・・

こんな内容です。

始めて講師をさせていただきましたが、教えたり説明をするという事はかなり難しいということを痛感しました。

きっと慣れてくればまた違ってくるのでしょうが・・・・

最期までほとんど欠席もなく、皆さんも熱心に聞いていただき感謝です。
このような歴史の専門家でもない私が、知ったかぶりして喋る内容も、うまく伝わったのか?
それとも笑っておられたのか?

ただ、最後の現地の話しは、写真や説明だけでなくもし興味を持たれたら是非現地を訪れていただいて、新たな発見を得ていただきたいと思います。

でも、歴史の研究者や、大学の学者様たちとはまた違った観点から地元の歴史を調べ、素人なりの観点から見える景色もこれからの地元の発展には欠かせないものと思っています。

私はエンジニアであり、プログラムのアルゴリズムなどを考えるのも仕事としてきましたので、物事の見方がどうも論理的に成り立たないと気持ちが悪い性格です。

意外に地元の歴史を調べるには、こんな性格にも合っているように思います。

年内の本の製作も進めており、今日はその施策本を持っていきましたが、欲しいといわれる方がおられてまだ途中の物なのですがお譲りしてしまいました。

それは、「常陸国風土記を巡る -遺称地を訪ねて-」という本です。
まだ完成ではなかったのですが、A5サイズ版で300ページ以上になり、読みにくいので少し大きなA4サイズの地図を10枚以上つけています。

何とか年内に形にしようと試行錯誤中なのです。

PB301325s.jpg

講習会が終わり、石岡市内に戻る途中に茨城廃寺方面を少し散策して戻ってきました。

PB301334s.jpg

貝地の舌状台地の先端にある、小目井跡(府中六井の一つ)です。 傾きかけた夕日が差し込んでいました。

PB301333s.jpg

もう陽は向こう側の山端に沈みかけです。光り輝いて・・・

PB301331s.jpg

そして筑波山もこの辺りから見ると遮るものがなく良い姿です。

近況 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2023/11/30 21:28
コメント

管理者のみに表示