fc2ブログ

阿玉台貝塚梅林へ

 先週の2月最後の日に千葉県香取市(小見川)の国指定史跡「阿玉台貝塚」にある梅林に立ち寄りました。
ただまだ少し早かったのか?梅はもう少しと云った感じでした。

また以前より梅の木も少し少ないように感じましたが・・・・
これらの維持管理も大変だと思います。

小見川から樹林寺を通って、阿玉台貝塚へ。
何度か通り馴れた道です。

道路は少し狭くなって坂を上って少し高台に行きます。
貝塚がどうしてこんなに高台になどと昔は思ったのですが・・・・
小見川も町の方は昔は香取の海の一部で、奥まで内海(現霞ケ浦)が広がっていました。

この貝塚は国指定史跡ですが、そこに梅の木を1000本ほど植え、梅林としました。
現在は600本ほどあると言います。

P2290028s_20240303144856af1.jpg

車はこの貝塚前の道を少し進んだ(写真のカーブを曲がった)左手に4台ほど駐車できる駐車場があります。
でもどこにも案内はありません。(貝塚は写真の右側です)

依然梅まつり時には、この手前のいる口付近に有料駐車場などもあった様に思います。

P2290025s_202403031449007e9.jpg

梅林とはいっても墓地などもあります。

P2290022s_202403031448576e3.jpg

斜面にある梅の木などはまだあまり咲いておりません。

P2290023s_20240303144859fd4.jpg

P2290024S_20240303144859051.jpg

P2290027s_20240303144902c35.jpg

平良文(よしぶみ)は平国香の異母兄弟。
千葉氏の祖とも云われています。


小見川に平良文をみる | コメント(0) | トラックバック(0) | 2024/03/03 15:05
コメント

管理者のみに表示