fc2ブログ

赤レンガ(2)

赤レンガの2回目です。

今日は国分寺参道入り口にある「青柳」さんの倉庫塀です。
しかし、通りの表面からは、手前に車の車庫が置かれていて、目立ちません。
とても惜しいですね。今回の震災で一部補修が必要のようでしたが、このようなレンガ塀は残してほしいですね。

aoyagi01.jpg

青柳倉庫さんの塀です。表に回って見ると「青柳新兵衛商店」「青柳道場」「石岡食糧企業組合」などの名前と石蔵が目を引きます。
ここの石蔵では毎年クリスマスコンサートが開かれているようです。(商工会主催)
まだ行ったことがありませんが、今度は行ってみようかな?

aoyagi02.jpg

このガレージは「柳通りガレージ」と言うそうですが、せっかくのレンガ塀が見えなくなっています。

aoyagi03.jpg

青柳倉庫さんの南通用門だそうです。ただ、あまり開いたところを見たことはありません。

aoyagi04.jpg

こちらはイベント広場側(西側)の塀と門です。今回少し被害にあったらしく修理中でした。

さて、ここ青柳新兵衛商店さんは明治34年発行の「石岡繁昌記」には「米雑穀、粕糠、石油販売店」となっています。当時から同じ名前です。きっと創業者のお名前ですね。

今日は夏至だそうですね。1年で最も太陽の出ている時間が長く、日没も一番北に偏って沈みます。
日が上るのも東のもっとも北になります。大洗の方向ですね。
鹿島から見ると石岡・筑波山方面に日が沈むことになります。(石岡から見て鹿島から日が上るのは今ではなくて、冬至の頃です)


 

赤レンガ | コメント(9) | トラックバック(0) | 2011/06/22 18:15
コメント
No title
ROMAN様
陣屋門といい道標と言い、もとあった場所から
移してしまったものはもう遺跡ではなく遺物で
しかないですね。
私たちの代が小学生時分に門を通って通学していた
頃には明治以前との連続性がありました。
そういう連続性がそこらじゅうで消え、記憶も
記録もなくなっていくということは、これからの
代の皆様にもつながれていきません。
今週思いついたのが、石岡の記録のデジタルアーカイブ化です。
各家庭や学校、商店、役所関係で退蔵されている
写真などをデジタル化し閲覧可能とし、将来に向けて継承されていけばと思います。
石岡全家庭で探せばモリコーソーさんの一枚位
見つかるのでは、他も期待したいですが、それに
よって、現在に繋がる変遷がビジュアルに保存
され孫子が共有してくれるというのは第一歩の
ように思えます。
Re: No title
行徳様
デジタルアーカイブ構想いただきです。
とてもいいですね。
石岡のこのような考え方の人が少ないので、これからのライフワークになるかもしれません。
「石岡昭和の肖像」写真集。これはデジタルではありません。
今仕事で、業務データのデジタル化とその検索システムなども作っています。
これは単純なものですが、デジタル化の波は間違いなく来ています。
著作権法がネックになっていますが、これも解釈と法律の制定を別にやればクリアできるでしょう。
すくなくても商業目的ではないので。
電子ブック用に先日スキャナを買ったばかりです(笑)

少し考えてみたいと思います。今泉さんの写真集などのどから手が出そうです。
今は中古も売っているのでネットで買います。

しかし、各家庭でもっている写真などが何処まで提供してくれるかが問題ですが。
また、相談したいですね。(^。^)

昭和の身近なところから集めたいですね。
きっと皆さんが持っている様に思います。
知り合いから少しずつたのんで集めたいですね。
No title
ROMAN様
多謝です。
まずは写真館ではないでしょうか。旧西友から
金丸方面に向かう途中の写真館まだ営業されていれば
聞いて見るのは手かと。依頼されたもの以外に
ご自身で物が一般よりは多いのでは想像されます。
著作権はあまり心配しなくて良いと思います。
むしろ家族、関係者の心情とかそちらでしょうね。
ポートレートはっ若干問題あるも風景関係は大丈夫でしょう。
私も探せる物は探しますし、デジカメで撮影した
もので強力できるものあれば致します。
太平堂
 太平堂さんで、昔売っていたという石岡の絵葉き、素敵ですよね。
 あの絵葉書をまた観光案内書やまちかどセンターで販売したら、いいのになーと思うのですが・・。

Re: No title
行徳様
写真やさんですね。
石岡には昔からの写真館が結構ありますね。
私は全く利用していないので、知り合いもおりませんが
写真好きな方がやはりやっておられるのですよね。
少し構想がまとまってきたら飛び込んでみましょうか。
駅の近くの写真館さんのHPには思い出の写真をたくさん持っておられるような
雰囲気ですね。もちろんほとんどが人物中心ですので、個人情報で最近は
難しさが残りそうですが・・・・。
Re: 太平堂
べあべあさま
この絵葉書はどんなものだったのでしょうか?
全然情報がありません。
私が石岡に来た時には太平堂さんはもうやっていませんでした。
今泉さんですよね。きっとお持ちになっておられると思います。
見てみたいです。
石岡の市報の絵は「○○」先生とか。

しかし、絵は他にも書けますので色々とやって見てもいいですね。
絵の勉強もしたいのですが、今は写真から鉛筆画に変換するソフトもあります。
これに、色をつけると結構いけますよ。あっという間にスケッチ画ができちゃう(笑)


説明不足でした
「いしおか 昭和の肖像」(この本ができたとき、縁あって頂きました)に載ってる写真に「石岡名所」「石岡町太平堂書店発行」と書いてあるものが何点かあり、昔売っていた絵葉書だと思ったのです。説明不足でした。すみません。
 でもスケッチ画も素敵ですよね。東京駅とか、ありますよね。
No title
ROMAN様
木造、石造り、レンガとがんがん潰してしまいます
ね。

昔はレンガの洋館もいくつかあったのですが、いまや
ひとつもありませんね。

震災前に気が付きましたが、丁子屋横入ったところにあった木造の洋館(元医院)もなくなって
いました。あれトトロのさつきとメイの家の
ようで好きだったのです。
だれが維持費用出すと思っているのだ、とおっしゃるでしょうが、、、、。
相続の問題などで問題は簡単でないことも理解
しますが、、、
Re: No title
行徳様
残念ですが、価値に気がついていないとも言えます。
積極的ん残そうとする運動が必要なんですね。
そして、どこかから予算を確保することも・・・。

このブログでも写真や価値について発信していくことは必要です。
ここで止めたら、とても寂しくなってしまいそうです。
>トトロのさつきとメイの家のようで好きだったのです。
・・・いいですね。

管理者のみに表示