fc2ブログ

風土記の丘再び

本日2度目の投稿です。

 今日は七夕。親父の命日でもある。墓は東京郊外にあるのでなかなか行けないが、命日はおぼえやすい。
今年の夏は電力事情で土日出勤の木金休みと変則となった。
今日は平日の休みで、また、風土記の丘に行ってきた。もうユリも散ったかと思ったが、まだ見ごろの所もあった。

fudoki01_20110707115335.jpg

最近写真もアングルが少し気になって、記念撮影から卒業しなくては。てな訳でアジサイをこんなアングルにしてみました。向こうに見えるのが「金龍橋」です。

fudoki02_20110707115335.jpg

公園の休み処より「時の門」を眺めました。「近世」「中世」「古代」の門をくぐります。
門の右手の大きな木が気になります。葉をみるとどうやら「ホウノキ」のようです。
葉をとってきて「朴葉味噌」など焼いて食べてみたいなどとすぐに食い気が・・・。

fudoki03_20110707115335.jpg

古代ハス(大賀ハス)がもう咲いていました。時期はこれから8月半ばまで楽しめますが、ハスが咲くのは朝早くようです。

fudoki04.jpg

でもまだほとんどは蕾です。シオカラトンボとのツーショットもイイ?
でも何故「塩辛トンボ」っていうの?Wikipediaには「胸部~腹部前方が灰白色の粉で覆われるようになってツートンカラーの色彩となる。この粉を塩に見立てたのが名前の由来である」となっていますが、どこか解せない・・・。

fudoki06.jpg

朝小雨が降っていましたので、睡蓮の葉には水玉が丸くまるまって・・・。

fudoki07.jpg

まだスカシユリも咲いていました。でも今週末で終わりでしょうね。

次のイベントは「観蓮会」があるはずで、案内のチラシなどがないかを探しましたが何処にもありません。
市の観光協会のHPにも載っていないし、風土記の丘のHPもほとんど更新されていない。
やっと平成23年度予定表が出てきたが7月30日となっていた。
心配になり、風土記の丘の受付窓口に聞いてみた。
女性の方が日曜日と思いますのでちょっと聞いてみますと、そこの男性の方にきいてきました。
月末の日曜日の朝7時となっていると教えてくれましたが、どこかこの市の観光行政は間違っていますね。

1)今の時期にチラシが貼っていない。
2)案内のホームページが間違っていても気がつかない。自分たちではほとんど見ない?
3)対応はにこやかに・親切に。接遇大歓迎!
4)売店の名物は? 石岡名物は? 何もわかりません。
  どうぞ遠慮しないでこれが良いというものを前面に出して。

どうかよろしくお願いします。
もっとも私も苦虫を噛み潰したような顔だと言われていますので接客には向きません。
 

風土記の丘近辺 | コメント(6) | トラックバック(0) | 2011/07/07 12:34
コメント
No title
こんばんは。いつもご訪問&コメントありがとうございます。茨城県というところはどこか宣伝が下手だと思います。役所の人だけでなく県民全体がいろいろ考えなければいけないと思います。
ところで蓮は朝早いので近くの歴史館に行きます。せっかく教えていただいたのにすいません。
Re: No title
troy様
丁寧に連絡ありがとうございます。
また機会があれば来て色々撮ってください。
写真は楽しみに見させていただいています。
歴史館いいですね。
近くに来ることがあれば志筑藩(新撰組参謀伊藤甲子太郎の出たところ)
本堂家の菩提寺長興寺の500羅漢様もおすすめします。
知られていないところとして・・・。
花音
Roman様。俗説ですが、蓮の花が咲くとき「ぽんっ」という音がすると、いいますね。どうしてそのように言われるようになったのか、わかりませんが、ホントにぽんっと咲くような気がします。一度聴いてみたいですね。
Re: 花音
べあべあさん
今晩は。
蓮の花は本当に朝早く咲くようですので、近くに寝泊まりしないと聞こえないかもしれませんね。
特にこの古代ハスはとても大きな花で立派です。音もきっと見事だと思いますよ。
聞いてみたいのですが・・・ 
普通のハスはどこかで聞いたことがあるようなないような? 記憶も定かではありません。
No title
こんにちは、

大賀ハス見たいですね、昼頃のこのこ行ってもだめそうだし、
5時起きして石岡に行けば十分間に合うだろうと思うけど・・・・
それはそれで気力が(;´д`)
Re: No title
大賀博士の発見した古代ハス
結構花が大きいのですよ。
朝日が昇る頃から咲くと言われていますが、先日写真をとったのは10時頃です。
この時間にはまだ咲いていました。
ただたくさん咲くのは今月下旬からです。
観蓮会はカネラマンも少し来るようですが普段はそれ程でもありません。
近くの志筑長興寺の500羅漢などと組み合わせて来られれば良いと思います。
風土記の丘からは粟田橋を渡るとすぐですから5分くらいです。

管理者のみに表示