fc2ブログ

府中六井(番外1)-筑波六井

 かつて府中にあったといわれるきよらかな湧水の「府中六井」は僅かに痕跡を残すものや、痕跡すらないものまであるが、先日筑波古道のもっとも古くからある道「府中街道」の東山地区にあった「香の井」に「筑波六井」と書かれていたのを思い出した。

fuchuu19_20110716224641.jpg

この場所は昔、ここ府中(石岡)から筑波山、筑波神社に向かうもっとも古くからある道で、筑波神社の東側にある東や地区の通り沿いにある。

fuchuu20_20110716224640.jpg

水は井戸に湧き出しておりきれいであった。



 筑波六井を調べてみると「杉の井」「香の井」「萩の井」「月の井」「雲の井」「椿の井」という6つがあったという。
しかし、現在はっきりわかっているのは、この「香の井」と神社脇の老舗ホテル「江戸屋」さんの玄関前の広場の片隅にある「杉の井」の2か所だという。

しかし、つくば市ではこれをもとに市民から提供してもらって「湧水マップ」を作成して公開している。(こちら

筑波六井とは違いこの湧水マップは時代的な背景とは関係なく、いろいろな湧水が登録されるようだ。
しかしこのような取り組みはそのうち何かが見えてくるように思う。

石岡の八郷地区は石岡の市街方面を除き、まわりを山で囲まれている。このため各地に湧水も小川のせせらぎもたくさんある。
これは大変貴重な財産で、自然を残し、利用することができるのである。
私はあまり八郷地区は詳しくないので、行っていない名水もたくさんありそうだ。
今度少し探してみようと思う。

それにしても、やはり「つくば市」はこのような取り組みは早いですね。石岡市も負けずに発信していきましょう。


府中六井 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2011/07/17 06:41
コメント
香の井珈琲
 杉、香、萩、月、雲、椿・・。雅な名前が並びますね。彩香の宿では香の井の水で淹れた珈琲が飲めるそうです。私は水や珈琲の味はわかりませんが、雄大な景色を眺めながら、いししえに思いをはせつつ飲む珈琲は、きっと美味しいのでしょうね。つくばの取り組みは見習いたいものですね。「おみたらし珈琲?」これはちょっと罰あたり、でしょうか・・。
Re: 香の井珈琲
べあべあさん
彩香の宿って「一望」のことですか。
そうですか「香の井」の水でコーヒーですか。
飲むのに適さないかもなんて書いて失礼だったようですね。
井戸の中をのぞいたら、煮沸して・・・なんて書いてあったので。
でも筑波山系の湧水は美味しいと思います。
石岡も八郷地区にはいろいろあるらしいのですが、あまりこだわらなかったので、
たくさんは知らないのです。
八溝山も筑波山も結構豊富な良い水が出るのでしょう。
さがしてPRしたいですね。

管理者のみに表示