fc2ブログ

アイヌ文化

 昨日ギター文化館で行なわれていた「アイヌ民族の弦楽器”トンコリ”とアイヌ文化に触れる二日間」の最後の催し「アイヌ文化コンサート」に行ってきた。

アイヌ文化もふれる機会が少ないので、簡単に紹介します。

ainu01.jpg

弓野恵子さん。アイヌとして生まれた経験談からアイヌ文化を語り、歌(ウポポ)で伝える活動をしている。

ainu02.jpg

アイヌは動物や植物またあらゆるものがカムイだと信じ、自然を大切に暮らしてきたと・・・。
たんたんと語る語り口と民族に根付いてきた歌(ウポポ)。
また、口にくわえて紐をひっぱたりして音を出す「ムックリ」の音色も不思議な感覚です。
素朴で感銘を受けました。

ainu03.jpg

千葉伸彦さんのトンコリ演奏。
トンコリはアイヌ民族でも北海道北部とサワリンの方で使われている楽器だそうです。
ギターなどと同じ弦楽器ですが、弦を押さえて音階を出すことをせず、弦をつま弾いたり、弾いたり、台をタイコのようにたたいたり・・・・

ainu04.jpg

「癒しの音楽」と言っていましたが、確かに癒される音色です。聞いたことがなく恥ずかしい思いでしたが鳥の鳴き声や争い事などまでこのトンコリと歌で表現するのです。
持ち時間を倍も使って何曲も披露していただきました。
実はこの持ち時間オーバーはギター文化館の構造設計にあるようです。
演奏者がとても気持ち良く演奏できるのだそうです。やはりここの造りは最高ですね。

ainu05.jpg

床絵美さんの歌(ウポポ)
手拍子でアイヌ民族に伝わる歌を良く通る声できかせていただきました。

ainu06.jpg

現在東京高尾山の近くに住んでおられるそうで、筑波山を見るのを楽し見にしていたそうです。
このギター文化館の場所はすぐ山が裏手に見え、筑波山は反対側。とてもいい場所にあります。

ainu07.jpg

会場には民族衣装などが多数展示されていました。独特の模様ですね。
「つくば」がアイヌ語起源説があることを聞いてこられたと言っておられましたが、この地にはたくさんアイヌ語(縄文語)からできたと思われる地名などがたくさんあります。

「つくば」「利根川」・・・・本当にたくさんあるのです。もっともっとアイヌ文化を知ることが必要なようです。楽しいひと時でした。
時間がオーバーで楽しませていただきました。
また、企画してくれることを期待しています。
 

地域振興 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/07/18 07:21
コメント

管理者のみに表示