fc2ブログ

三昧塚(さんまいづか)古墳

 行方市の山百合まつりに行った時に、街道沿いなのでまた立ち寄ってみました。
やはり、ここを外すわけにはいかないでしょう。

石岡には東日本で2番目に大きな舟塚山古墳があり、こちらの三昧塚古墳にはあまり関心が向かないようですが、同じ5世紀末頃の古墳で、水戸の愛宕山古墳などとも並び貴重な古墳だと言われています。

この古墳の発見は、昭和30年に築堤用の土砂採取のためにこの小山の土を削っていて、発見されたのだそうだ。
そのため、内部の装飾品や石棺、人骨などきれいな形で出土し、県の歴史館に展示されているといいます。

舟塚山の装飾品などはどこに消えてしまったのか・・・・。

sanmaizuka02.jpg

sanmaizuka04.jpg

sanmaizuka01.jpg

霞ケ浦がすぐそこに見えます。筑波山は霞んでいました。



YAHOOの地図にはあまりこのような史跡などが載っていませんね。
 
 

玉造 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2011/07/24 06:12
コメント
No title
はじめてお邪魔させていただきました。
美しい写真の素敵なブログですね。
私の自宅から茨木はそれほど遠い場所ではないのですが、機会がないとなかなか行けません。これからも興味深い場所と美しい写真を期待しています。
Re: No title
くあどりさん

こんにちは。

> 美しい写真の素敵なブログですね。

ありがとうございます。
テーマは歴史的なものが多いのですが興味がございましたらまたお立ち寄りください。
こちらも「東京散歩」の方も楽しみに見させていただきますね。
よろしくお願いします。

管理者のみに表示