fc2ブログ

久しぶりの友に再会して・・・

今日は久しぶりの秋晴れとなり気持ちの良い日となった。
我が家の庭のみかんの実がたわわに実って、この夏暑かったのに豊作のようだ。
もっとも、この木は車の駐車には非常に邪魔になり困っている。
切ってしまおうかと悩んでいるのだが、せっかくたくさん実をつけてくれたのだから今年はもう少し実が大きくなるまで我慢しようと思う。
ところで、「たわわ」とは実がしなって枝が撓んだ状態を指す言葉であるが、「たわ」とはもともと縄文語で「峠」を指す言葉だという。
いろいろな所にこのような言葉が残っているのは面白いですね。
 さて、昨日は横浜の方で大学の研究室の先生の喜寿をお祝いする会に出席してきました。
卒業して35年以上たつのですが、卒業以来あったことのなかった仲間に久しぶりに会えた。
最初は皆おっさんになっており、わからない人もいたが、話しているうちに昔のことが蘇ってくるから不思議である。
先生には結婚式の仲人もしていただきお世話になっているのにお会いするのも本当に御無沙汰をしてしまい申し訳ない気持ちでいっぱいであった。
ご病気もされ、少し介護が必要なご様子であったが、奥様はじめお子様方と一緒に元気な姿を拝見し大変うれしい日でした。
研究室で一緒だった先生方も皆覚えていてくださり、昔一緒に山に登った話や、暇な時に囲碁に興じていた思い出などを懐かしく思い出しました。
企業にいると出世などで人間の価値を判断してしまいがちですが、学生の頃の友とはこんな壁はすぐなくなります。うれしいことです。
 今日ネットで石岡の訪問のブログなどを探していたら、茨城空港へバスで行ったブログがあった。
石岡駅から片道600円で、往復で1000円だという。
行きは3-4名の乗客で、空港には車で来ている人は結構いたが、帰りにバスに乗ったのはその人1人だけだったとのこと。
これでは、このバスも廃止になってしまいそうです。
排ガス規制などもあるのだから、何か有効な手は打てないものだろうか?
お客さんをもっと呼ぶ工夫をしなさいよ。
バスに乗ったら何か得になるようなことは考えられないの?
もうこの先を危惧しなければならないのでしょうか?
工夫もないままではとてもやっていけない。
空港の近くに何かイベント会場を作って東京からの観光客も呼び込んだり、ちびっこのスポーツなどの祭典をやったり同時にいろいろとやらなければ空港は単なる通過地点で終わってしまいます。
目的が活性化ではなく、単なる箱モノや道路建設のためだけなのでしょうか?
大きな枠でものをとらえていきましょうよ。

近況 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/09/26 15:57
コメント

管理者のみに表示
« 特産品 | HOME | 高速バス »