fc2ブログ

長興寺の石仏たち(5)

かすみがうら市志筑(しずく)にある「長興寺」 石仏シリーズの5回目です。

 昔からこの寺にある五百羅漢の一部を紹介します。

この五百羅漢様たちは何を見つめてきたのでしょう。

苔むした石仏たちは、竹林に吹く風を何時も聞いていたのです。

sekibutsu02.jpg


sekibutsu01.jpg

石仏たち | コメント(9) | トラックバック(0) | 2011/08/18 07:20
コメント
No title
 昔京都に憧れて、五百羅漢で有名な石峯寺を訪れたことがあります。でもそんなに遠くに行かなくても、身近に素敵なお寺があったんですね・・・。
 こちらのほうが、ユーモラスですが。
  
 上の写真、ホントに風を聴いてるみたいです。
「風のこえ」の詩に合う写真ですね。
追伸
 同じ石仏でも天気や、季節で、違った印象になるんでしょうね・・。
 晩秋や冬(雪)のときも味わいがあるかもしれませんね。
Re: 追伸
べあべあさん
一度言ってみてくださいね。
当然京都はおしゃれな印象ですし、奈良は大和朝廷の歴史を知るにはいいでしょうね。
でも、日本の歴史は今日と奈良や江戸ばかりではありませんね。
片田舎にも目を止めると見えてくるものがありますね。
ここ石岡は不思議なところです。住んでいる方が知らないだけでしょう。
>  晩秋や冬(雪)のときも味わいがあるかもしれませんね。
・・・きっと全く違った印象になるでしょうね。
訪れた側の心の持ち方でも全く違ったものとなるようです。
でもやはり京都や奈良もいいですね。
No title
こんにちは。いいですね。石仏好きなんです。
本当に一つ一つ味わいがありますね。
季節ごとに行ってみたいですね。
Re: No title
troyさん
こんにちは。いつもありがとうございます。
ここの石像も面白いですよ。
足が治ったら一度行ってみてください。
こんにちは
石仏シリーズ、とてもユーモラスで
味があります(しかも苔むしているということは
昔からあるということですよね・・・凄い!)

今日の石像様もそれぞれ個性的なお顔・お姿ですが、
2つほど下の仲睦まじい石像が微笑ましくて好きです^^
(他で似たような物を見たことないです)
Re: こんにちは
NINA 27さん
コメントありがとうございます。
みなどこかユーモラスでいいですよね。
それに結構古いと思われます。
新撰組参謀伊藤甲子太郎なども見て育ったかもしれません。
次のネタ探しの間、もう少し2~3日続けます。
毎日暑いですが、明日から少し涼しくなるのですかね。
No title
こんばんは。
いつも素敵な作品ばかり・・・・感動しながら拝見し 御地を旅させて頂いております。
最高のガイドさんがいて下さるので 楽しみながら巡っているうちに 茨城通になれそうです☆~


>この五百羅漢様たちは何を見つめてきたのでし>ょう。

>苔むした石仏たちは、竹林に吹く風を何時も聞>いていたのです。

何て素敵な文章でしょうか・・・・ため息が出ます。本当に素敵ですね♪~



石の仏さまのお顔も良いお顔ですね(*^_^*)
Re: No title
言の葉IS様
こんばんは。本当にありがとうございます。

茨城と秋田は親戚ですよ。いばらき通になってください\(^.^)/
このお寺は秋田から来た本堂家の菩提寺です。
この志筑小と秋田県美郷町千畑地区の小学校とが毎年交流会をしているようです。

>苔むした石仏たちは、竹林に吹く風を何時も聞いていたのです。
> 何て素敵な文章でしょうか・・・・ため息が出ます。本当に素敵ですね♪~
・・・わ~。恥ずかしいですよ。でもほめていただいたことは素直にうれしいです。
これからも宜しくお願いします。


管理者のみに表示