fc2ブログ

瀬戸井街道(5)-岩間(泉)宿

本日2回目の投稿です。

 真家宿の道を真っ直ぐに進むとT字路に突き当りますが、ここを右に(東に)まがると石岡と笠間を結ぶ国道355線の旧道に出ます。
こちらの道(355線)は前に紹介したが、笠間市の観光案内書では「江戸街道」として紹介されている。

この通りに出て少し岩間駅の方に進んだところが泉地区で、何処となく宿場の雰囲気が残っている。

iwama01.jpg

このような大きな構えの家が並んでいる。
下の写真など立派な門だ。長者門?

iwama021.jpg

iwama02.jpg


下の写真は泉地区ではなく岩間の駅に近い場所にある。
それにしても門がこんなに幅広いのでは、十分にこの門で暮らせますね。

iwama08.jpg

いよいよここからは岩間と水戸を結ぶ岩間街道に出るわけですが、この岩間地区は愛宕神社を素通りできないですね。また「隠沢観音」というのがあるのですが、ここもこの街道とともに見ると見方が変わってきます。

しかし、一旦街道の流れを見てからまた戻って調べた方がわかるように思いますので後ほど紹介に加えましょう。


 

瀬戸井街道 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2011/08/25 18:30
コメント
No title
こんばんは!
 街道沿いは大きな屋敷が多いですね。
 また、歴史のある町並みがあってみる価値が
あります。次回を楽しみに待ちます。
Re: No title
尾張小牧様
今晩は。
この街道は古街道とはいえ地味なもんですね。
しかし忘れられていくのは寂しいのでとりあげています。
そのうちに、ヒョンなことから歴史的な価値が出てくるかもしれません。
そんな夢みたいなもんです。
もう少しおもしろい記事や写真が出せたらいいのですが・・・。
もう少しお付き合いくださいね。そのうち面白いのも出しますので。

管理者のみに表示