FC2ブログ

瀬戸井街道(6)-岩間街道

 さて、瀬戸井街道はこの泉宿で(旧)国道355号線(笠間街道、江戸街道)に一旦でてJRの岩間駅から水戸方面につながる県道30号線(岩間街道)がほぼ昔の瀬戸井街道であったと言われています。

この岩間街道に入ると、旧岩間町役場(現笠間市役所岩間支所)の横を通ります。
この役場の建物や敷地は立派ですね。岩間駅などの施設に比べて見るとなんでこんなに立派なの?
などと考えてしまいますが・・・。

県道30号線は「土師(はじ)十字路」交差点で少し左に折れています。
土師とは名前からすると、8~9世紀頃まで盛んに作られていた「土師器(はじき)」を作る人たちが住んでいたところと思われますね。

石岡には旧水戸街道の石岡の入口に「幸町」という旧町名があるが、ここは昔江戸時代半ばまで「土器(かわらけ)町」と言われたところでした(昨年のブログ参照)。
かわらけより土師器の方が古いかもしれません。

iwamakaido.jpg

この岩間街道に「歴史と語らいの道」という看板と少しの休憩スペースが設置されています。

iwamakaido01.jpg

結構広いスペースですので車や自転車は少し休憩してここに書かれている説明板を見てほしいと思います。

iwamakaido02.jpg

一通り歴史が細かく書かれていました。瀬戸井街道として使われたこと。天狗党がここを通って筑波山に集結したことなど。
土師村焼き討ち、鯉渕勢などの天狗党時代のことも詳しいですね。
私が気にしたのはこの中の「土浦藩主や家臣たちが北条陣屋と岩間を往復した道」というくだりです。
これは何を意味してるのでしょうか?

岩間の愛宕山はもちろんですが、隠沢観音がとても興味を引きます。

明日は住吉宿です。

setoikaido001.jpg
(瀬戸井街道のルートを青い線のルートに訂正します。2011.9.8)


 

瀬戸井街道 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2011/08/26 06:21
コメント
No title
おはようございます。
岩間街道近くに住みこの街道は生活の中心なのですが歴史と語らいの道に泊ったこともなければ看板を読んだこともありません。天狗党の話は知ってたんですけど。もっと地元に詳しくならなければいけまんね。反省します。
No title
こんにちは、

関係ないですが19日に墓参りの話が出てきてるので、石岡のお祭り行きも怪しくなってきました。
がっかりしますから暫く予定立てないようにしないと・・・・・(;´д`)
Re: No title
troyさん
こんにちは。
この看板なども比較的新しいものかもしれません。
笠間市になって看板などの整備が進んでいるようです。うらやましいです。

やはり、このように説明がされるのとされないのでは違いますね。

> 天狗党の話は知ってたんですけど。もっと地元に詳しくならなければいけまんね。
私もこれを読むまでわかりませんでした。石岡も焼き討ちにあったり、暗い話ばかりで
あまり知りたいと思いませんでしたので・・・。

桜田門外の変も見なくちゃいけないかな??。 あまり暗いのでいやなのです。
もう少し街道も続きます。よろしく。
 
Re: No title
kurokenさん
こんにちは、

石岡のお祭りも私も地元で、歩いて行けるのですが、どの程度いけるかわかりません。
3日とも仕事日となっているのです。人ごみもあまり好きではないので・・・。
kurokenさんはお彼岸の墓参り優先ですよ。

こちらのブログで来週くらいから祭りの紹介をしたいと思っています。
あくまでも内容紹介です。写真は付録(いいのが少ないので)程度ですが・・・。

よければお付き合いくださいね。

管理者のみに表示