fc2ブログ

瀬戸井街道(12)-小幡宿

前に一度(2月)この宿場は紹介している(こちら)。

筑波山を越える手前の宿場だ。石岡の特産品「水車杉線香」「矢羽根」などもこの地域だ。
先日、国民宿舎「つくばね」にランチを食べに行く時に、用事がありここの郵便局に立ちよった。

その時の写真をすこし紹介します。

obata01.jpg

郵便局から石岡・柿岡方面を見たところです。
郵便局はやはり良いですね。田舎に行っても必ずあるのは助かります。
中で15分くらいいたのですが、その間にお客さんはポストに手紙を出しに来た2人だけでした。
親切に対応してくれます。

obata02_20110825174521.jpg

大きな家が多いです。皆豊かなのでしょうか。

obata03_20110825174521.jpg

この先は筑波山の風返し峠まで十三塚の果樹園を抜けて山登りになります。
この真っ直ぐ登る道が昔の街道のルートです。

今はほとんどこの急坂の道は使われていません。
途中から右に曲がって湯袋峠から登ります。
こちらは車でもすれ違えるので心配いりません。
途中に「ゆりの郷」という日帰り温泉施設と国民宿舎「つくばね」にオートキャンプ場があります。

obata04_20110825174520.jpg

立派な門構えの家がありました。この門に更に小窓が・・・。
この窓の目的はなんでしょうか。外にいる人を確認するのかな?

さて瀬戸井街道はいったん終了です。
石岡市内ではもう一つ「柿岡宿」がありますが、これは八郷町であった頃の中心街で、上宿、本宿、下宿といった大きな宿場町でした。
こちらの紹介はまた後でしましょう。
 
このあと、関東三大祭りともいわれる「石岡のおまつり」の紹介をしておきたいと思います。
  


瀬戸井街道 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/08/29 18:33
コメント

管理者のみに表示