FC2ブログ

石岡のおまつり(3)-おっしゃい隊

 どこの祭りにも最近はギャル系のお姉さん演じる調子を合わせた息のあった掛け声と踊りが増えてきたようです。
ここ石岡も伝統の行事とともに一種独特の踊りがありますので紹介しましょう。
こちらでは「おっしゃい隊」というそうです。どうも「わっしょい」のことのようです。

でも「すきならすきとおっしゃいよ」とか?

odori 1

何時もは何処にいるんだろうと思うほど、お祭りには人が増えてきます。

odori02.jpg

もう、オジサンはこのパワーについていけませ~ん。

odori03.jpg

ねえねえ お姉さんたち、何時もはどんな格好してるの?

matsuri18.jpg

この娘たちは、3日間朝から晩まで元気です。
オジサンもパワーがほしい!

odori04.jpg

夜になると更にパワーアップしてる!! 
   

石岡のおまつり | コメント(22) | トラックバック(0) | 2011/09/01 06:00
コメント
No title
おはようございます。
いやー、元気なお嬢さんたちですね!
最近は女性が男性よりいせいがいいですよね。
笠間のねぶたなんかも女性のほうが目立ってます。
No title
ROMAN様
これですこれ。最高です~。
40年くらい前に自然発生的に始まった掛け声だった
と思いますが、知らない間に、組織化されていました。AKBに大分先行していると思われます。
No title
正確ではないですが、たぶん「おっしゃい」のもとは
那珂湊 八朔祭の「おっしゃい囃子」ですね。

http://www.youtube.com/watch?v=938wer5L-ms

いろいろの歌詞アレンジがありますが、歌詞は以下です。
ずいぶんとテンポが違いますが、好きならおっしゃいなとかなんとかは日本一とか
歌ってることは同じようなことです、芸者さんが山車に乗って歌う歌です。
-----------------------------------------
 おっしゃい おっしゃい おっしゃいな~
 十日も二十日もおっしゃいな~
 朝から晩までおっしゃいな~
 祭だ祭だおっしゃいな~
 三年三月(みつき)もおっしゃいな~

 嫌なら嫌だとおっしゃいな~
 八朔祭りでおっしゃいな~
 ○○(町名)の姉さんはいい女
 ○○(町名)の兄さんはいい男

 祭りが好きだとおっしゃいな~
-----------------------------------------

正直、石岡のおまつりのイメージ壊れるので
やって欲しくないなあこれ(;´д`)
Re: No title
troyさん
最近はどこのまつりも・・・・
伝統と言ってもまたいろいろとスタイルが変わってきているようです。
いいとか悪いとかわかりません。
年寄りにはついて行けませんが、パワーはもらえます。
Re: No title
行徳様
これも確かに耳について離れませんね。
石岡の女性は元気だな~
と思ってしまいます。
Re: No title
kurokenさん

連絡ありがとうございます。
YouTubeは確かに芸者歌ですね。
昔も沢山こんなものがあったのでしょうね。
石岡の祭りの意義ももう少し考えないといけないのでしょうが
人それぞれ。参加者の若者の間ではやって来たものでしょう。
でも年よりの私にはついて行けませんが・・・。

那珂湊のテンポよりだいぶ早く、芸者風ではないです。
石岡も都々逸の扇歌の亡くなった土地でもありますね。
色々と考えて行かなければいけませんね。

大変参考になりました。ありがとうございます。
No title
ROMAN様
自然発生初期は’押しちゃえ押しちゃえ押しちゃいな~’で山車押す時の景気付けだったような。もちろん男衆
そこにxx(町名)のにいちゃん良い男、と男衆が自分を褒める。やがて増え始めたギャル衆が、xxねえちゃんいい女、と返すようになり、さらにいつの間にか好きなら好きと’言っちゃいな、(おっしゃいではなく)が混じるように。こんな感じで、始まったのは70年代前半です。確信はないですが。
最初から今のように様式化、集団化されたものではありませんでした。山車ひきながら押しながら、誰かが声を出し始めるとそれに続く、でした。
少なくともオリジナルが何?という意識はまったくなし。Kurokenさんのおっしゃる芸者歌がいつの間にかどこからか当時の少年少女にビルトインされていたとすれば、それも文化というものの不思議さに改めて驚かされます。
さらにそれがまたオリジナルの’おっしゃいな’に回帰しているのですから。
おっしゃいな、に変わった世代の最年長でも私よりは若いはずですから、その辺の沿革聞いてみたいですね。
No title
http://jazzday.exblog.jp/14656757/
私がおっしゃい隊の呼称を知ったBlogです。

みんな格好いいです。

もうひとつ思い出しました。
70年代前半、カギヤ前の夜、テンポの速いきつね
が始まると、ツッパリ系の中高生がコサックの
ごとく山車の前で踊っていました。掛け声だけ
でなく、周りは手拍子で応援。後の原宿竹の子族を彷彿
とさせます。リズムはちゃっちゃっちゃ、ちゃっちゃ。
これが’きつね’に見事にかぶさるのですね。
石岡人は音楽センス良いかも

Re: No title
行徳さん
この「おっしゃいな」って言葉も知らなかったのですが、おもしろいですね。
行徳さんの言われるように40年近くも前から徐々に始まったというのも面白い。
これを実際にやっている娘さんたちはこの事を知っているのでしょうか。

もっとも好き嫌いはあるし、伝統を求めて石岡のおまつりを見に来る人もいる。
そして岸和田のダンジリのように祭りは男たちの魅力を発揮する場でもあった。
それがいつの間にか女性が加わり、ジュリアナ東京ではないが、女性が踊る。
海外に行けばベリーダンスなど女性が踊るのも文化。
新しい文化かもしれません

kurokenさんの紹介いただいた芸者の歌もどこか昔を思わせる匂いがします。
都々逸坊扇歌などが石岡でも見直されていかなければならないのかもしれません。
そんなことも思わされました。
またコメントお願いします。
Re: No title
行徳さん
この写真ブログもいいですね。
もう少し私もうまければ・・・。
アクセス数は確かに大分増えて安定してきたけど、これも
手を抜いているとすぐに下がってしまいます。
結構更新していくのもしんどいです。
何処まで行けるか?

きつねの踊りの歌「新馬鹿」に合うのですね。
これも注意していないと気がつきません。
テンポがいいので耳に残りますね。

前から石岡ってジャズが似合う街というイメージがありますがどうでしょうか?
七夕祭りなどでは少しそれらしき団体がやっていることもあるのだけれど
新しいものと、古い伝統的なものが融和して新しいものが生まれることも良くあります。
文化が育つ環境が本当にあるかにかかっていますが・・・。
No title
ROMAN様
Jazzは若い時分ずいぶん聞きました。
リズムものは胸躍りますね。石岡生まれゆえというのはたぶんにあるでしょう。
お囃子はメロディもリズムも和そのものですが、
いろんなリズムパターンが同時進行した結構複雑なものですし、山車の小太鼓は実に多様。同じパターンの繰り返しかと思うと、意表をつくように変化する。笛も細かくアドリブされていて、ずいぶんJazzっぽいのです。
渡辺貞夫さんがサックスもって参加したら絶対にはまります。
アフリカ形の留学生近くにいたら民族楽器もって参加して欲しいですね。コレも絶対に合いますし、当人達、なぜか懐かしいと言うはずです。
なに、八百万の神々は懐広く深いから問題ありません。

おっしゃいな、についてはまず自然発生した。特にオリジナル無くてもあのお囃子に乗れば、韻もメロディも自然とあのようになる。
ただ好きなら好きと、あたりは無意識に何かが参照された。

その後集団化様式化されていく過程で、色々な外部参照が持ち込まれた、という仮説は如何でしょう?
No title
ROMAN様
思い出した思い出した、こうです。
ちゃんちっきおっかめのちゃちゃおっかめ~、そっれ、押しちゃえ押しちゃえ押しちゃいな~。xxにいちゃんいい男、そっれ押しちゃえ押しちゃえ押しちゃいな~。
この押しちゃいな~と、言っちゃいな~が
どこかで合成されておっしゃいな~に変化した
可能性もありそう、、。
押っしてけ押っしてけ押っしてけよ~。という
バージョンも記憶あります。こちらのほうが古いのか、同時に存在していたのか。さすがに、、、、
Re: No title
行徳様
私も結構あちこち住んでいますが、この街はジャズの香りがするんですよね。
そう思っている人も意外にいるように思います。
これも、おもしろいと思っています。
山車の舞台で演じる石岡囃子も祭りだけの保存会結成もいいけれど、この近くにたくさん囃子の伝統が残っています。
民俗学的にも調べれば面白いように感じます。
三村、染谷、片野、柿岡だけでなく、成井囃子などみな江戸囃子の系統らしいので、
山車の歴史や囃子の期限なども石岡市でも調べてほしいですね。
民俗学的なものは、こんなに豊富なのにまったくメスが入っていません。
Re: No title
行徳様
記憶力が良いようですね。
やはり思い入れがかなりあるのでしょう。
この考えがあっているように思います。
それに「おっしゃいな」の芸者の祭りもあったので
言葉が同じようになっていったのでしょう。
意識しているものとはあまり考えられないように思いますね。
No title
こんばんは!
Romanさん! 女性の祭り姿は派手やかさがあり私も写真を拝見しながら一緒にパワーをいただきます。元気を貰って出かけますか?
Re: No title
尾張小牧様
こんばんは。
このパワーももらって元気になるのには結構強いですよ。
写真でのパワー程度で止めてくださいな。
声が聞こえないからいいけど、聞いているとしばらく耳から離れなくなってきます。
No title
ROMAN様
勝手ながらキースじゃレットソロコンサート第一章
が筑波の夕景にとてもマッチします。
一度お試しを。

中学高校という自分の青春初期から中期にかけて、掛け声や流行も毎年
変わって行ったというか、当事者の自分たちも去年と同じはいやだと、
わざと変えていったような雰囲気もありました。誰かがカブくとほかが
対抗心もやして、別パターンを考え出す。そうやってパターンが増えて行き
消えるものは消え。ダンスなんかは消えた、と言うか止めさせられた、
でしょうね。暴走神輿ももうないでしょう。

歌舞伎の皆様も伝統とは墨守ではなく、新しいものを取り入れてこそ伝統
として生き残れるとおっしゃいますので、おっしゃい隊のありようも
含めとても正しいと思います。後はこれをどうAKBにするかですね。
No title
ROMAN様
ネタゆえ多レスご容赦。
三日間祭フル参加しますと、いや見ているだけでも終わって一週間お囃子が頭から消えません。
これは脳内麻薬が分泌した状態が続いているので
しょう。
高校時代はこの状態で学園際の準備に取り掛かるのです。よくも大学合格したもんだ。あるいはこの脳内状態が良かったのかも。
YOUTUBEで一時間分くらい聞くと少し近い
状態になれるかと、、。
Re: No title
行徳様
祭りは昔からその土地の人が五穀豊穣を願い、
日頃の疲れをいやすものだったと思います。
いろいろに変化していって当然ですね。
生活スタイルは全く変わってしまっているのですから。

さて、石岡は祭りがあるから勉強できないという人もいそうです。
どちらも頑張ってほしいですね。

AKBも何時までブームでしょうか?
年寄りにはちっともわかりません。
個人的にはあまり好みません。
> 含めとても正しいと思います。後はこれをどうAKBにするかですね。
Re: No title
行徳様
まだ脳内細胞を麻痺してほしくないのでご容赦を。(笑)
祭り当日だけでいいです。
祭りが1週間のびて勉強が遅れる。これも確かに大問題です。
受験生などには結構大切な時期でもあります。
痛し痒しですが・・・。
懐かしい!
わ~懐かしい。
お祭り紹介してくれて嬉しいです。
20年以上昔、石岡の友人の町内に一緒に出てやりました。
「おっしゃいおっしゃいおっしゃいな~
好きなら好きとおっしゃいな~」
「お祭り出来なきゃ生きてても~
生きてる甲斐がありません~」
とか…
由来とかは全く考えずに、友達が教えてくれるままにやってました。
Re: 懐かしい!
神奈川よりさん
コメント嬉しいです。
やはり懐かしい思い出になるんですね。
歌詞までしっかりとありがとうございます。
この記事のコメント数が最高になったかも??

祭りの記事はもう少し続けますのでまた見てくださいね。
そして思い出などありましたらまた投稿くださいね。
 

管理者のみに表示