fc2ブログ

大覚寺(2)-庭園

 今日は昨日の続きで、石岡市のはずれ親鸞ゆかりの大覚寺の庭園です。
この庭園は京都の桂離宮を模して造られたものです。
「裏見なしの庭」とよばれ、回遊式庭園の様式をとり、どの角度から見ても裏がなく、どこから見ても表ばかりだというわけです。

daigakuji11.jpg

この庭園の特徴は一見すると純和風の庭園だと思いますが、まちがいです。

daigakuji12.jpg

植えられている木が和風ばかりではなく、南国風の木が植えられていたりするのです。
それが見る角度で面白い趣があるのです。

daigakuji13.jpg

当然池と草木のアレンジは和風庭園そのものなのですが、見る角度で南国風にもなるのです。

daigakuji14.jpg

daigakuji15.jpg

池の周りをグルリと一周する回遊路は苔むしていい感じです。

daigakuji10.jpg

今の時期は萩の花が咲き始め、きれいに池などとマッチしています。

daigakuji16.jpg

この辺りからの眺めは、手前は純和風、奥の方は南国風です。

daigakuji17.jpg

池の入口木戸は針金を引っ掛けてるだけですので、そこを開けて入ってもよし、また建屋の方に回っていっても良いです。
この建屋の縁側に記帳用紙などがおかれています。
行かれた時はできるだけ記帳して下さいね。


 
 

親鸞と茨城 | コメント(10) | トラックバック(0) | 2011/09/21 06:53
コメント
No title
一瞬、京都にあるお寺の庭園かと。。読む以前に写真を拝見。

京都の桂離宮を模して造られたものです。

>桂離宮ですか、。。そんな風に感じましたが、こちらの寺には南国風な木々があるんですね。なかなか興味深いお寺です。
また一つ勉強させてもらいました。

災害(台風)続きで大変な日本。茨城への影響はどうでしょうか?
庭園
こんにちは~ 私も 初夏の頃 久々に行って来ました。 何人かの人が写真を撮ってましたがとても静かでした!以前行った時、四角い竹が有って珍しいと思ったのですが無くなってたので残念でした・庭園 京都も好きでよく行きますが眺めているだけで落ち着きますね・
No title
こんにちは。
京都の大覚寺は、何度か行きました。そこを模して「裏見なし」とよばれる庭園、とても興味深く見せていただきました。庭園は、色んな角度から見るのが、楽しいです。木立や草花、池などの表情は、趣がありますね。
静かな庭園でのひとときは、心の栄養になります。
No title
Roman様
台湾の元部下からの貴Blogへの感想です。
I like your hometown. It is so beautiful place.

やっぱり妙なフィルターないので、素直に見て
くれます。
台湾も大好きですが、台北近くの田園地帯でもどこか人工的にごてごてしていて、こういうなにも
なさ加減とか、寺社の風情とかはありません。
これもまた比較優位かと。

Re: No title
ねこちゃん様
ご訪問ありがとうございます。
そうなんですよね。意外に知られていないんですけどいいところなのですよ。
京都はそれは見どころがたくさんありますが、地方にもいいところを探せば結構あります。
そんなところを紹介してもいます。

> 災害(台風)続きで大変な日本。茨城への影響はどうでしょうか?
・・・本当に踏んだり蹴ったりですね。少し前に台風が静岡の方に上陸し
こちらも雨風が強くなっています。
このままいくと昔リンゴに被害が出たコースを通りそうです。
お彼岸ですが、今日はお墓参りは難しいでしょうね。
Re: 庭園
みーさん
こんにちは。
大覚寺いかれたのですか。
いいですよね。
弁円懺悔の地や板敷峠の護摩壇跡などは誰も行かれないようで道も寂れて残念です。

近くのハングライダーなどを見ていても楽しいですよね。
>以前行った時、四角い竹が有って珍しいと思ったのですが無くなってたので残念でした
・・・私はわかりませんでした。昔の写真でも出してきたらわかるかもしれないですね。
コメントありがとうございます。
Re: No title
takasegawaさん
こんにちは。訪問うれしいです。
もちろん京都の庭園には敵いませんが、それなりに趣があるんですよ。
何が何でも京都しかないなどと思わずに、身近な心休まる場所を案内できればと思っています。
コメントありがとうございました。
Re: No title
行徳様

> I like your hometown. It is so beautiful place.
・・・いいですね。本当に良いと思ったのでしょうね。
こちらのブログも少し意識して書かなければならないのですが
もう少し「常世の国」を掘り下げる仕事が残っています。
少しずつ、色々なものを混ぜながらやっていきますね。

昨日は600アクセス。これは地震情報以来で最高かも・・・
今日もこんな天気ですが400を越えそうです。
コメント以外にも直接メールいただいた方もいます。
徐々にこのブログの内容を理解し始めているのかも知りません。
”まほら=真秀ら=MAHORA” いいかもしれませんね。
No title
Roman様
トヨタ自動車ーレクサスのように、社名と製品ブランドと使い分けるように、茨城ー常陸ー常府ーまほら
と使い分けてよいように思えます。
まほらはなんとなくですが北は笠間、西は行方、
南は土浦の北側あたりかなと。要は筑波と霞ヶ浦を囲むエリア。そこでブランド化できたら面白いですね。旧来の茨城に対するステレオタイプな
イメージを払拭するのにもうってつけのような。

オタク=アニメ・漫画マニアでもなく、最近は
城オタクとか歴史オタクとかいう表現もありま
すので、季刊誌まほらはそちらの意味でつかって
いるように思います。
こういう人たちは絶対味方にするべきでしょう。
なにしろ範囲は狭いけれど、情熱的でRoyal
ですから。
Re: No title
行徳様
イメージはほぼ同じようなエリアですね。
もう少しブランドイメージを浮かべてみます。
現在台風の風雨がとても強く、ブログもしばらくの間アクセス止めます。
2時間くらいしたら通り過ぎそうですが・・・
天気の良い時でないとイメージも文章も浮かびませんね。

管理者のみに表示