fc2ブログ

江畔寺(こうはんじ)

 開運花の寺八寺の4番目である小瀬「江畔寺(こうはんじ)」を紹介しましょう。

kouhan08.jpg

寺の境内には真中に樹齢約450歳くらいの大イチョウがあります。
この木は市の天然記念物となっていて、秋には黄色の葉がきれいだそうです。

kouhan05.jpg

開運花の寺八寺の4番目で、花としては「つつじ」「さつき」「アヤメ」が登録されていますが、この時期ではこの白い萩の花がきれいでした。
また4月は木蓮もいいそうですよ。

kouhan06.jpg

この本堂は禅寺の説法の間にも使われていて、かなり大きな作りで見ごたえがあります。

kouhan07.jpg

現地の説明には「大方丈」と呼ばれ、江戸中期の建造物だそうです。

kouhan01.jpg

寺への入口の左手前に山門が造られています。平成16年に造られたものだといいますが、山門自体はもう少し古そうですので、どこからか移設したのでしょうか。

kouhan03.jpg

この山門をくぐった左手に裏山に登る階段があります。

上には「勝軍地蔵堂」が置かれていました。
説明書によると
「応永元年(1394年)に初祖(小瀬)義春を勝軍地蔵菩薩の化身仏と尊崇して西側山上に祭祀した江畔寺奥之院である」
となっています。
昔はこの山(愛宕山)の上に大きな鐘楼があったといいます。

kouhan09.jpg

境内に再建された鐘楼。

kouhan04.jpg

石段の途中から寺を見下ろすと、すぐ下の「仏殿」もいい形をしています。
これは、慶安元年の建立とされ釈迦如来が安置され、禅宗様式の佛殿として市の有形文化財だそうです。

kouhan02.jpg

「弁財天」:室町時代に祭祀され、その後、時代の流れの中で風化していたものを平成十六年に再建したものという。
赤い橋が印象的だが、この橋の下には鯉が泳いでいた。




城里町 | コメント(8) | トラックバック(0) | 2011/10/03 18:30
コメント
No title
こんばんは。立派な本堂ですね。イチョウもすごいです。11月に行きたいです。
ところで今日は風土記の丘へ行ったら休みでした。よく考えたら月曜日です。明日また行こうと思います。相変わらずトロイです。
Re: No title
troyさん
こんばんは。
風土記の丘が休日で帰ってしまったのですか?
PR不足でした。
私はいつも脇から入れるので正面の受け付けは通りません。
朝早くても、夕方遅くでも何時でも入れますよ。
休みは受付、蕎麦屋、有料展示場だけです。

こちらのお寺の方は少し遠いのですが、いくなら明日UP予定の「龍谷院」もいいですよ。
私は両方に一度に行きました。道が少しわかりにくいのでUPした地図を見てくださいね。
No title
こんばんは♪

階段の写真が素敵です^^

萩…まだ見てません…写真撮りたいなぁ
Re: No title
NINA27さん

ありがとうございます

> 階段の写真が素敵です^^
・・・このような石段登るのは大変だけど、上には何があるだろうなどと想像するだけでも楽しいですよ。
また上から下を眺めても気分が変わってきます。

> 萩…まだ見てません…写真撮りたいなぁ
・・・萩の花も地味だけど昔から愛されていた花ですね。
もうすぐ終わりのようです。都会にはあまりないのかな。
江畔寺
お早うございます。 素敵な所ですね・ 真黄色になった大銀杏も素晴らしいでしょう・ 白い萩も立派です・ 城里町を抜けて行った方が近いですか? 行ってみたいです・・
No title
おはようございます。
白い萩が、見事に咲いていますね。
枝垂れる姿が、奥の石灯籠や本堂にとてもマッチしています。
Re: 江畔寺
みーさん
こんにちは。
ありがとうございます。

> 真黄色になった大銀杏も素晴らしいでしょう
きっときれいでしょうね。450年の銀杏ですから見事だと思います
銀杏ならじゅれい1000年の大銀杏が2本ある行方市の西蓮寺もいいと思いますよ。
11月下旬ころでしょうかね。

> 城里町を抜けて行った方が近いですか?
私は石岡から真っ直ぐ北上していきました。内原のジャスコの横を通って真っ直ぐ(少し山道)、木葉下(アボッケ)の信号を左に真っ直ぐ。城里町をぬけて御前山の横を通って、那珂川大橋を渡ってひたすら真っ直ぐです。

Re: No title
takasegawaさん
こんにちは。
コメントありがとうございます。

> 白い萩が、見事に咲いていますね。
> 枝垂れる姿が、奥の石灯籠や本堂にとてもマッチしています。
白い萩もお寺などでは良く合いますね。
紫陽花寺ばかりではつまらないので、白萩寺なんて言うのもあってよさそうです。

管理者のみに表示