fc2ブログ

いわき市の仮設住宅

 今日は家内がこのお彼岸中にいわき市にできている避難民の仮設住宅をまわってきましたのでその写真を公開します。

9月初めまでに、いわき市には中央台高久地区を中心に全部で1024軒の仮設住宅ができていると聞いています。

避難されている方は主に隣接する福島県の原発避難地域の楢葉町と広野町、および富岡町の人といわき市の方です。

iwaki01.jpg

仮設は1棟で2軒です。内部はダイニング、キッチン、寝室(4.5畳?)位ですので少し狭いですね。
問題は入居期限が1年間(長くても2年まで)となっていることです。
原発が収拾し、土壌汚染除去が進んで帰ることができるならいいのですが、津波で家を流された人もいますし、家が壊れて、家のローンをまだ抱えている人もたくさんいます。
どうすれば支援できるのでしょうか?

iwaki02.jpg

こちらは、8月中旬に完成した「板倉構法」といわれる、スギの厚板を柱間に落とし込んで、木のぬくもりが感じられる工夫をしたものです。全部で162戸分ができたと聞いています。
お彼岸のお休み時期ですがまだ引っ越したばかりで、外を歩いている人はあまりいません。

iwaki03.jpg

この木の仮設は濡れ縁を設け、人々のコミュニティを図るように考えたものだそうです。
もう少し時間がたてば、コミュケーションもとれてくると期待しています。

iwaki05.jpg

こちらはまた別な町の人達が入っている仮設です。
各地域ごとに、それぞれ少しずつ構造が違います。

入居者には日本赤十字社から家電6点セットが支給されています。冷蔵庫・洗濯機・テレビ・炊飯器・電子レンジ・電気ポットの6点です。
そのため、現地で欲しいのはその他の品です。自転車や電気ひげそりなどのようです。
家賃は無料ですが、光熱費は各戸で負担します。

避難されている方々はマチマチですね。まだまだ支援が必要だと思われます。
自治体などに問い合わせると、現在は心のケアやコミュニティ支援などと言っていますが、現実は必要なものはまだまだあるようです。
これから急に寒くなりますから、冬物も必要になりますね。ストーブや炬燵はどうなるのでしょうか?
でも暮らしている人たちは前向きに進もうとしています。

iwaki07.jpg

家内はボランティアとして仮設住宅にお彼岸のお花を届けに行きました。
しかし、原発範囲内の自宅に先祖の位牌を残してこられた人がほとんどです。
防護服を着て1度自宅に戻れたけれど、貴重品を少しだけ持ち帰り、ペットに餌をあげて帰ってきたと話していたそうです。また花瓶がないので・・・など。

でも、とても喜んでいただいた人もたくさんいました。
「今度は野菜を持ってきてね。」と約束して、こんどの土曜日にまた行くそうです。

iwaki09.jpg

 できるだけ多くの人に渡して、とうとう夜になってしまいました。(2011年9月23,24日)

早く復興してほしいですね。しかしまだまだ支援が必要でしょう。
 
 

震災後の状況 | コメント(8) | トラックバック(0) | 2011/09/30 06:44
コメント
No title
みなさん 各自需要も違い心の傷も様々でしょう
が 奥様が届けられたお花を嬉しく思われた方も
大勢いらっしゃると思います^^

少しずつでも 復興の努力が実ればよいですね
(あとは・・・大黒天さま、オータムジャンボを・・・)
No title
こんにちは!
我々が協力出来ることは何かと考えると
義援金・東北地方の商品購入、そして、心からの
お祈り、笑顔。かな!
No title
震災で被害を受けた人達、心のケアーが大切だと痛切に感じます。海外から私に出来る事って何でしょう?

ボランティアで活躍されてる方々感謝です。
後、早く立ち直れるように祈ってます!!

Re: No title
NINAさん
コメントありがとうございます。
今回は実際行ってみないと現実がわからないことを痛感しました。
それでも前向きに生きていく姿勢が感じられただけでも収穫でした。
虚しいこともありますが少しでもよろこんでおられる人がいるだけでいいです。

それと大黒様にお願いしてもし当たったら連絡頂戴ね。
Re: No title
尾張小牧さん
こんばんは。
現地は意外に笑顔ですよ。
こちらが励まされるくらい。
でもやはり・・・。
できることはしてあげたいですね。
政府や東電の責任はさておいて困っている人に手を
差し伸べるのに躊躇や遠慮はいらないですね。
でも笑顔で日本を元気にするのが一番ですよ。
No title
Romanさん、いつも充実したブログ内容に驚かされます・・・。
私の方は、ちょっとお恥ずかしいくらいの気ままなものですけれど^^;
私もさっそくリンクさせて頂きましたヨ、どうぞよろしくお願いします!

ささやかでも木のぬくもりの感じられる仮設住宅があることに、
なんだか少しほっとしました。
Re: No title
ねこちゃんさん
意外に皆さん前向きです。
後ろを見て見もしょうがないからとは思いますが
日本人は結構強いのかもしれません。
少しでも元気になってもらいたいので何とか手助けを考えています。

そちらはもうすぐハロウィンですね。
元気に祝ってくださいね。
日本は必ず復興します。
Re: No title
ささびのさん
こんばんは。
コメント嬉しいです。
ブログは色々広がりがあって楽しんでいます。何処まで行けるかわかりませんが
これも継続が大事ですね。
最近ちょっと危なくなっていますが・・・・。
その時は笑って見過ごしてくださいね。

> ささやかでも木のぬくもりの感じられる仮設住宅があることに、
> なんだか少しほっとしました。
・・・そうですね。まだ入居したばかりですので、まだこれからだと思いますが
こんな試みもやっているということだけでも知っていただける価値があるかな?と・・・。

こちらこそ、これからも宜しくお願いします。

管理者のみに表示