fc2ブログ

代田のダイダラボッチ

 今日も1日中暑い日が続いた。例年高浜・三村地区の先にある井関地区代田の入口に藁に杉をつけてダイダラボッチを飾って無病息災を祈願する催しが行われており、今年も見に夕方出かけてきた。しかし今日はあまりの暑さで作業が遅れてしまったようで、夕方の5時前にはまだ藁人形しか完成していなかった。1年間飾られた人形は焼いているところで、これから杉を体に刺して大人形の形に作るのである。写真は昨日のものと、昔採ったほぼ完成した時のものを載せた。
ooningyou.jpg
ダイダラボッチの話は全国各地にあるが、ここの地域の名前が代田であり、何かいわくがありそうでもある。大足などという地名が水戸の方にあり、ダイダラボッチの話が尾ひれをつけて広がっていく。ここの井関地区は昔水戸藩の領地で独特の習慣などがあるようである。代田、長者峰、梶和崎、古酒の各地域に人形を飾る風習がそのまま残っているのも面白い。

ダイダラボッチの里 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2010/08/16 18:49
コメント
新カテゴリ追加
ありがとうございます!
これでさらに見つけ易くなりました(^^)
Re: 新カテゴリ追加
たすけさん

こちらがコメントの返事をする前にコメントされてしまいましたね。
こんなに早く来たのには驚きです。
これからもよろしくお願いします。
いかでか篤実なる神にてしませば
このブロック塀の角を、陣所にしてまします神なる御姿が、なんとも胸を打たれました。一本、書いてみようと思います。

雨の日も、風の日も、こうして村人を守っているのですから一度、慰労に参じてみます。

詳しい場所のご記載、有難いです。感謝申し上げます。
月琴一代さん
今ではブロック塀に置かれてしまっていますね。
昔はそこが町の入口あたりだったのでしょうね。

良い小説になるといいですね。

管理者のみに表示