fc2ブログ

有賀神社(水戸)

 今日は昨日行った水戸市の内原町にある「有賀神社」を紹介します。

国道50号線の内原にあるイオンの所を北に行くのだが、この道は昔から何度も通っている道で、この通りから西に少し入ったところに鎮座しています。
通り沿いに矢印の案内看板があり、気になっていたが今まで行ったことがなかったのです。
近くには古墳公園があります。

先日、石岡の茅葺屋根の老舗蕎麦屋さんの紹介記事でコメントをいただいた「椛や(もみじや)」というお店が神社の前にあるというので、近くに行ったついでに食べてもみたいと思ったのです。

ariga01.jpg

正面の鳥居の奥にもう一つ鳥居がある。木々が茂って薄暗くなっている。

そのわきに「有賀神社としだれ桜」と書かれた石柱が立っている。
どうやらしだれ桜の名所のようだが・・・。

ariga02.jpg

ariga03.jpg

拝殿です。それ程境内は広くはありませんが落ち着いた雰囲気です。
また、11月11日にこの有賀神社のご神霊が大洗磯前神社に渡御する「磯渡御」という行事が行なわれます。

これは磯前神社の秋の大祭ともされる神事です。

大洗磯前神社のHPを見ると
「当地にはこの祭に関するおもしろい話が伝えられています。
有賀さん(有賀神社)は大洗さまの側室の娘さんで、気立てがよく1年に1度親孝行のためにおみやげをたんと持って大洗に里帰りしてくるというのです。
 有賀の里を朝6時にご出立、水戸市内各所のお旅所をご巡幸して、午前11時に法螺貝を吹き鳴らしてお越しになります。
御神前には有賀の里の米・柚子・里芋をお供えし、大洗の海で獲れた海の幸(鯛・鰯)をお返しします。
 昔から子供の虫切り・虫封じに霊験があるといわれ、わが子の健やかな成長を願う赤ちゃんや小さいお子さんを抱いた人々で賑わいます。」
と書かれています。
この話も面白いですね。どういう関係なのでしょうか。
この有賀神社の祭神は「武甕槌命」と「經津主命」とされ、大洗磯前神社祭神である「少彦名命」は明治になってから疱瘡神社(月読命・少彦名命)を合祀してのものだから同じとは言えない。

それに、式内社であるが、昔は「藤内神社」といわれたといい、この名前が式内社に出てくる。
しかし、もう一つ近くに「藤内神社」があり、こちらも朝房山(常陸風土記に出てくる「くれふし山」とみなされている)のすぐ麓であり、もう一つ近くの「立野神社」と合わせて、お互いの関係が良くわからない。

ariga04.jpg

ここの狛犬もとても表情いいです。

ariga05.jpg

本殿は裏の古木ともマッチしてとても美しい。

ariga06.jpg

神社の由来によると、貞観元年(859年)、那珂国造建借間命によって創祀された古社だといいます。

ariga07.jpg

神社のすぐ前にある「椛や(もみじや)」さんです。
ここは「たらいうどん」が有名ということで、連休ということもあり、人がいっぱい。
また次から次とお客さんがやってきます。
雰囲気の良いお店ですね。
お客さんは目の前ですが、この神社の方はおまいりには行かれないようです。

ariga08.jpg

一人で行っていますし、あまり混んでいたので食べずに戻りました。(10月10日午後1時半頃)
でもなんでこんなに込むのでしょうか。
関東の人はあまり知らないようですが、「たらいうどん」は四国徳島の名物です。
ネットで見ても、徳島の「たらいうどん」にそっくりです。
太くて長いうどんで讃岐うどんとは全く違ったうどんです。
徳島でもこれは山の方の清流沿いにあるお店で、たらいうどんとサワガニのから揚げが名物なのです。
さすがに「サワガニ」はここではやっていないようです。

実は私は徳島の「たらいうどん」をたべたことがあるのですが、どちらかというと苦手です。
讃岐のうどんの方が美味しいと思っています。
このお店のうどんも食べていませんし、これだけお客さんが来るのですからきっと美味しいのでしょう。



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ  ← よろしければクリックお願いします。


水戸・茨城・ひたちなか | コメント(6) | トラックバック(0) | 2011/10/11 07:33
コメント
No title
おはようございます。
古くからの神社、とても風情がありますね。
ゆっくりと見て回ると、歴史を感じさせてくれそうですね。
お早うございます。
有賀神社、行ったのですか・行動派にビックリ、感動です・・ あのお店はオープンに合わせて行くのが良いようです。 私のオススメの神社、真壁町椎尾の薬王寺です。つくし湖の近くです。11月下旬の紅葉も素晴らしいですよ。知っていたらすみません・・・
Re: No title
ふみりんさん

> 古くからの神社、とても風情がありますね。
・・・こんなところに来る人はあまりいないのできっと変わりものでしょうね。
歴史もつながりを考えるのが好きです。
またコメントお願いしますね。ありがとうございました。
Re: お早うございます。
みーさん
今晩は。
教えていただいたので早速行ってきましたよ。
もっとも内原の手前まで行く用事があったからですが・・・。
お店の方は混んでいると一人では入りずらいですね。
また機会があったら行ってみます。オープンを待ってまで行く気もしないので。

> 私のオススメの神社、真壁町椎尾の薬王寺です。

椎尾薬王院は行ったことがあります。三重塔がとても印象的でした。
このブログでも徳一法師の筑波四面観音としてそれらを紹介したことがあります。
今年の2月27日~3月5日まで特集しました。(全記事一覧表示でみられます)
私もとても好きなお寺です。良くご存じですね。椎の木の紅葉は11月下旬ですか?
今度行ってみたいです。ありがとうございます。
薬王院
こんばんは~薬王院のブログ拝見しました。本当に詳しく分かりやすい情報で勉強になりますね・・ お不動様はどうですか?多分、行ったと思いますが板橋不動尊も立派ですね!また結城市の山川不動尊も立派です。毎月28日の縁日は 凄い賑わいですよ~近くには 水野忠邦のお墓も有ります。もし まだでしたら オススメです。
Re: 薬王院
みーさん
こんばんは。
早速見ていただき嬉しいです。四面薬師で今は無くなっている山寺跡を探して訪ねた時
今の国分寺の薬師堂がその薬師だったとは思いもしなかったのです。

> お不動様はどうですか?多分、行ったと思いますが板橋不動尊も立派ですね!また結城市の山川不動尊も立派です。毎月28日の縁日は 凄い賑わいですよ~近くには 水野忠邦のお墓も有ります。もし まだでしたら オススメです。
・・・ありがとうございます。まだ行ったことがありません。
どちらかというと埋もれたところばかりを掘り返しているようです。
でもどちらも立派な楼門のある素敵な所のようですので、機会があれば出かけたいと思います。
情報ありがとうございます。


管理者のみに表示
« 紙街道 | HOME | 茨城空港 »