fc2ブログ

サッカーも勝って良かった。

大分秋らしくなってきました。まだ紅葉には早いが、気分はもう秋本番に近いです。
この間まであんなに暑かったのをもう忘れているのが不思議なくらいです。
人間は辛いことなども早く忘れるようにできているので、暑さや寒さも気温が変わればもう忘れてなかなか思い出せなくなるのですね。
 今日は日本のサッカーがアルゼンチンに記録的な勝利をおさめました。
昔は日本ではサッカーは人気がなかったのも嘘みたいです。
30年近く前にイタリアに行ったときに向こうはワールドカップの話題でいっぱいでした。
そして、今では日本人も多くがヨーロッパなどで活躍できるようになりました。
昔から思えば嘘のようです。
 ドイツのドルトムントの名前も本当に懐かしく聞きました。香川が活躍しなければ恐らく日本ではほとんど話も出てこない都市です。
もう20年くらい前に、この工業地帯にある企業に行ったことがあります。
その頃ドイツでは一般の店は午後6時頃に閉まってしまいます。
開いているのはレストランなどの飲食業くらいでした。今はどうでしょうか。
ドルトムントでは地方の町でもありそれ程開けた感じではありませんでしたが、あるレストランに入ると私たちを見た地元の年配の方が声をかけてきました。
「君たちは英語をはなすのか?」と英語で・・・。
この辺りはあまり英語を話さないようでした。
あまり英語も得意ではないが「少しだけ・・・」というような会話をし、こちらから何がおいしいのかを聞きました。ここのスープが美味しいとのことで、お勧めのスープを注文しました。
それは恐らく「オニオングラタンスープ」なのですが、これが美味しかったのです。
それから、日本でも時々思い出して食べて見るのですが、どれも違っていました。
ドイツでの思い出はこのスープとドイツビールですね。
今回の試合相手のアルゼンチンも行く予定でしたが、他の仕事でいけませんでしたが、ここのステーキは最高だと聞いています。食べたかったが残念ですね。
世界各国美味しいものがいっぱいあります。でもしばらく外国にいると日本の料理が恋しくなります。
ロシアにいた時もモスクワでは半分近くは日本食レストランに行きました。
すし店が高級食としてブームで、日本人にそっくりなカザフスタンの方の人が日本人のまねをしてやっていますがどこかおかしい格好です。
今回のサッカー日本選手の11人の先発メンバーの半分以上が海外組でした。
スポーツの世界の方は大分国際化が進んできたのに、こちらの地方はどうなんでしょうか・・・。
英語が喋れなくてもいいのです。海外にも目を向けましょう。

近況 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/10/08 22:21
コメント

管理者のみに表示