fc2ブログ

筑波嶺はどんな山に見えるでしょう。

今日の朝は久しぶりに筑波の山がきれいに見えた。

平安の頃は東国一の恋の山と詠われた山だが、今ではどの程度の人がそんなことを考えているのだろうか?

PA260001s.jpg

石岡の恋瀬川と筑波山。(朝景)この石岡の恋瀬川からの眺めは男女が寄り添って、一番美しいと思うが、夕日が沈むところをとらえるなら夏至の少し前。5月末~6月初め頃だろうか。

高浜の平和橋などにカメラが何台も並ぶことがある。私は横を通り過ぎるだけだったが、何となくわかる気がしてきた。
実は、ここよりも常磐線の高浜手前の鉄橋辺りから見た筑波山が好きだが、鉄橋からは撮影は無理かな。

PA260015s.jpg

夕方の筑波山。ここは土浦寄りの神立(神立)地区だ。
この辺りから見ると男体山、女体山がほぼ同じくらいの高さに見える。
筑波が乳房型の山と言われるゆえんである。

筑波山神社に万葉の歌碑にまじって次のような歌碑がある。

uta04.jpg

中村正爾(しょうじ)  筑波嶺は女男(めお)の神山 竝び立ち
                  空をかぎりて乳房型の山

(筑波山を詠んで余すところないこの歌の作者中村正爾先生は北原白秋の多磨の編集にたづさわり後中央短歌会を創立 歌誌中央線の主宰として全国に支部をもち 歌人の育成につとめ多数の会員に敬慕されている。)とあります。

この辺りからの角度がこの歌の感じと良く合うのです。つくば市の側から見ると、この歌の感じよりも二つの嶺が離れてしまいます。

夕日に染まる時などはハッとすることがありますが、今日はイマイチでした。
またの機会をとらえたいと思います。

PA260020s.jpg

時刻は夕方の4時半過ぎ。日が傾く中をカラスがたくさんカアカアと鳴きながら、ねぐらに帰って行きました。
この時間は、まだ数羽が電線に止まって遊ぶカラスもいます。
太陽の黒点がカラスだと考えられていたのも何となくわかる気がしました。

恋瀬川と筑波山 | コメント(11) | トラックバック(0) | 2011/10/26 19:42
コメント
No title
こんばんは。2枚目の筑波山かっこいいですね。筑波山は見る方角によっていろんな表情があるので好きです。
No title
ROMAN様
二枚目の写真、これは素晴らしくおっxいですね。
この感覚は上代からずっと連続しているのでしょう
ね。むふふ。
Re: No title
troyさん
コメントありがとうございます。
笠間や涸沼の方からは富士山型ですね。
こちらの方からの姿はまったく違いますね。
色々と楽しめそうですよ。
Re: No title
行徳様
今日は何を書こうかと久しぶりに考えたら、この前見た筑波山が気になって
今日写真に撮ったけれど、前の方がよかったんです。
とてもその形に見えた。わははですね。
見方はその人その人で違いますが、こんなふうに見ているというのもありのようです。
ちゃんと歌にまで歌われていますから。
子規の歌といいこの歌といい、男は少しにやにやしそうですね。
でもこんなことを書いているものはあまり見かけないですね。ふしぎだな~。
No title
こんばんは、

ひたちなか市の方からいつも遠くに見える筑波は、
女体が左で男体が右なので、
写真のように見えると南側に来たなあと感じます。

カメラマン諸氏によると、
恋瀬川の平和橋からのダイアモンド筑波は5月20日だそうです。
ここからの夕日が筑波のベストスポットとされています。
No title
こんばんは。
朝の筑波山・夕方の筑波山それぞれにきれいですね。
山にも色々な表情があるのですね。
No title
ROMAN様
元々日本は天照様や地母神信仰あり、筑波山は
ダイレクトにそういうものとして信仰の対象だった
でしょうね。だってそのものずばりですし。

あれだけでかいとブxxxxxも作れませんから
ご先祖様同様、敬いつつ喜ぶのは自然なことかと。
でも今回の写真はあまりにお見事、、まさか先っぽまで、あわわ。
教えていただいた子規の歌と言い、今回の歌といい、おかげで自分だけの妄想ではないということ
がわかり安心致しました。
Re: No title
kurokenさん
こんばんは。
筑波山も色々な表情がありますね。
今朝坂道の前に壮大な山がみえました。
この風情はそちらでは味わえません。
下り坂の上から裾野まで見下ろすと高さが2倍くらいに見えます。

> カメラマン諸氏によると、
> 恋瀬川の平和橋からのダイアモンド筑波は5月20日だそうです。
> ここからの夕日が筑波のベストスポットとされています。
・・・皆さんなんでカメラを構えているのかと見ていたんです。
ある日に限って並んで何台も。
でも私はここがベストとは思いません。もう少し高浜寄りの方が川幅が広くて全体にはいいです。
でも橋が無いんです。舟でも浮かべないとダメですね。
平和橋は後から作ったコンクリの橋。もっと昔はもう少し下流側に橋があったそうです。
この辺りを大昔は渡って常陸国府に来たようですよ。
Re: No title
ふみりんさん
こんばんは。
この山は低いのですが、見る角度でもまったく違って見えますので
遠い都には、東国に素敵な恋の山があると伝わったのでしょう。
今の人は、あまり考えずに表面的なことにとらわれ過ぎているみたいです。
写真はもっと腕をあげて、良いカメラにしないとダメでしょうね。
またいつかトライします。
コメントありがとうございます。
Re: No title
行徳様

やはりそう見えましたか。
わははですね。
こういうのだっていいですよね。たまには。

> 教えていただいた子規の歌と言い、今回の歌といい、おかげで自分だけの妄想ではないということ
> がわかり安心致しました。

少し愉快になりましたよ。こちらも・・・。
No title
ROMAN様
最高で~す。

おやすみなさい。

管理者のみに表示