fc2ブログ

長福寺(大子)

 大子町の袋田の滝の方に行った帰りに水郡線の上小川駅の近くにある「長福寺」という寺に行った。

前から花の寺として気になっていたところだが、ここはシャクヤク、花菖蒲が有名で、予約すれば精進料理も食べることができるそうだ。

ただ今の時期は訪れる人は少なく、菖蒲苑は何も咲いていない。

一応この菖蒲苑は有料で、この時期は入口に人はいないが、入場料を払ってくださいと書かれていて、お金を入れる箱が置いてある。
何も咲いていないので誰もいない。 当然お金も入っていない。

choufukuji01.jpg

しかし、この入口の山門はかなりしっかりした風格がある。歴史的なものはあまり良くわからない。
2階建の楼門で、木組みも立派で高さも高い。

choufukuji02.jpg

こうしてみると、梅の頃も美しいだろうと思う。

choufukuji03.jpg

長元2年(1029)梅閑律師が長福山に開創したとのこと。その後、文明元年(1470)に佐竹氏の一族で城主の小川和泉義房が一族の祈願寺にしたために、本堂などは佐竹氏の紋(月丸扇)のマークがついている。

choufukuji04.jpg

choufuku01.jpg

この寺は「奥久慈七福神巡り」の1番寺で「寿老神(じゅろうじん)」をまつる。
健康と長寿の神様だそうだ。

まずはブログを継続できるだけの健康をお祈りしておきましょう。



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ  ← よろしければクリックお願いします。 

大子 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2011/11/02 06:39
コメント
No title
おはようございます。速いですね、さっきコメントを書いて、食事を終わらせてコメントの返信を見ようかと思ったらもう新しい記事。すごいです。
長福寺は昔七福神めぐりをしたとき行きました。ただその時は写真は撮ってません。花の寺としても有名らしくとても感じのいい寺だと思いました。また行きたいとこリストに追加ですね。
いつも情報ありがとうございます。
Re: No title
troyさん
おはようございます。
このお寺、花の時期はとても目に付きます。
前から気になっていて、先日は2度目でしたが、2度とも花のないときでした。
時期を選んでいってみられるのが良いと思います。
これから仕事です。また夜に。今度は何を書くかな?
ネタの書きためたのが底をつきましたので・・・。
No title
こんにちは、

長福寺の裏にキャンプ場(バンガロー)あって、
中学の時に学校で宿泊学習したことがあります。
当時はしんみりとしたいいお寺さんでした、
最近はソーラーパネルとか装備して
ずいぶんとモダンになってますね。

大子七福神といえば、
弁天様の永源寺に紅葉の下見をかねて行ってきましたが、
ここは弾けすぎで、
もう少しは「もみじ寺」の愛称なので風情を考えて
貰いたいくらい賑やかに飾られてます、一条院とため張れますね。
Re: No title
krokenさん

お寺も観光客誘致で徐々にはじけたところが増えていますね。
「もみじ寺」も名前が売れてしまいましたからそれなりに11月は観光客が
いっぱいなのでしょうね。
まだ行ったことはありませんが、写真は見ています。

> 最近はソーラーパネルとか装備してずいぶんとモダンになってますね。
どういうわけだか、これが目新しいと来る観光客には受けているようですが・・・。

あまり宣伝しない方がいいんでしょうかね。これも困りものですが。
茨城もPR不足は明らかなので、少しはPRしないとなんだかさみしいです。
コメントありがとうございます。

管理者のみに表示