fc2ブログ

成田のお迎えゲートで

 今日は昨日までと違って汗ばむくらいの陽気になった。
朝、ロンドンから娘夫婦が来るというので成田まで車で迎えに行った。
休日ということもあって道もすいておりスムーズに空港に到着。
途中渡る利根川は昨日までの雨のせいか水かさが多く、川幅も大分広く感じられた。
これだけ広い川を江戸時代に東京(江戸)から銚子に変えたというのは、大変な大事業だったのだろうと感じざるを得なかった。
しかしこの利根川の東遷は学生時代に習っただろうか?
記憶にないのである。何か教育も抜け落ちてやしないだろうか?
最近つくづく歴史の事実を知ると、その矛盾点が気になってしょうがない。
年をとった証拠なのかもしれないが・・・。
成田では到着後なかなかゲートに現れないので、そこにいる人々の表情を何気なく観察するともなしに眺めていた。
奥さんが旅行から帰ってきたのを迎えに来ていた年配の男性。
奥さんと娘さんが帰ってきたのを迎えに来ていたこれも年配の男性。
皆少し恥ずかしげにいそいそと照れ笑い。女の人はうれしそうにはしゃいでいる。
今度は久しぶりに会った恋人同士だろうか?外人の男性にうれしそうに抱きついている若い女性。
何かそれぞれに人生の縮図を見ているような・・・・。
しかし、見送りのゲートと違って皆再会がうれしそうだ。
さて、これから娘とその旦那がやってくる。こちらはどのように見えるのかな~。などと考えていた。
きっと先ほどの年配の男性と同じように照れ笑いかもしれない。
いやいや、何も、誰もみていないし、気を止めてもくれないだろうな・・・。
やっと二人がやってきた。しばらくまた忙しくなる。
さて、今日は「若宮八幡宮」のお祭りがあったようです。
10日は中町通りにある金刀比羅神社の大祭もあったようです。
昔は大変にぎわったお祭りで、笠間の稲荷についでのにぎわいがあったといわれています。
しかし、今は、地元の年配の方が中心です。お年寄りが皆さん元気です。
今年は2012年のNHK大河ドラマが「平清盛」に決まったとのことで、その話題でもちきりだといいます。
でも、「石岡は平氏の発祥の地」などとどの程度の人が知っているのでしょうか。
あまり聞こえてこないですね。何しろ情報の発信力が弱すぎます。
皆さん宣伝も大事ですよ。私もこうやってブログを書くのも情報発信のつもりです。
まあ、あまり強いとは言えませんが、無いよりはましでしょう。

近況 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/10/11 16:00
コメント

管理者のみに表示