fc2ブログ

夕景

 12月に入りさすがに冬らしくなりました。本日2本目の記事を記録として残しておきます。

今朝も6時頃に大きめの地震があり早くおこされてしまいましたが、なかなか落ち着くまで行かないです。
そんな中でもこのエリアの人間から見るとこの日本はまだまだ我欲のかたまった人達が多いですね。

この調子ではこの日本の何処かでまた自然の猛威が噴くことにならないか心配です。

長いスパンで見ると歴史は必ず繰り返すようです。

今回と同程度の貞観地震が起きたのは869年。その後の巨大地震は887年におきた仁和地震で東海・南海の連動型地震でM8.0~8.5もあった。18年後と長いようだが歴史の中ではほんの一瞬にすぎない。
その間にも878年にはM7.4の相模・武蔵地震が起こっている。

佐賀県武雄市のがれき処理受入れに脅迫まがいの抗議が1000件も寄せられ、受入れを断念したとのニュースは被災地の人達の心を傷つけています。

石原慎太郎が3月に発言して抗議が殺到したという「日本はこの津波を利用して一度我欲を洗い流した方が良い」といった発言が現実味を帯びて聞こえてきます。

高齢化が急速に進み、地方は補助金頼みの政策でしか考えが進まない思考停止状態。

世界恐慌が目の前に迫ってきた。
未だに茨城産などの野菜、果物、魚、米など売れゆきが悪い。
無農薬、有機栽培など本来好まれるものが却って売れないとも聞く。

傷ついた人に同情するだけではその人の痛みは軽減されない。
同じ痛みを背負い込んだ人達が大きな団結力を発揮していかなければならないのかもしれない。

今日も家内はいわき市の仮設住宅に出かけている。
お彼岸の頃から毎週土曜日に出かけているのでもう10回くらいになる。

支援などいらない人も多いがまだ心の支援なども必要な人も多いようです。

一人暮らしのお年寄りも多い。仮設も小さな部屋が二つ。これから寒さが始まる。

「大変だし、もう止めたら」といっても、来るのを楽しみにしている人が僅かでもいるので止められないという。向こうで早く自立できるように少しのお手伝いができればよいのだが。

もう都会ではクリスマスのイルミネーションが輝き始めた。もうすぐ今年が終わる。
来年は気持ちも新たに良い年になってほしいものだと思う。

s01.jpg

1週間ほど前の夕焼け。

s02.jpg

その時の筑波山は昔からの姿をして、その場に存在感を発揮していた。富士山とは全く違うがこれも美しい。

s03.jpg

日本列島は暑い雲に覆われている。空の上は明るい光が差していた。
ヨーロッパは飛行機で上から見て良くこんな風景が広がっていたように思う。
今は暗雲が立ち込めてきたがつまらないデリバティブ投機で国までおかしくならないようにしてほしいものだ。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ  ← よろしければクリックお願いします。

近況 | コメント(7) | トラックバック(0) | 2011/12/03 18:37
コメント
No title
こんばんは。
今年は本当に大変な年でしたね。
ニュース・新聞での情報しかわからないのが現状ですが、実際には被災地の方々は私たちの想像をはるかに越えたご苦労があったのではと思います。
来年は良い年になるといいですね。

夕焼けの写真、きれいですね。
Re: No title
ふみりんさん
こんばんは。
昨日の佐賀県のニュースで少しへこんでしまったので
今日はこんな記事になってしまいました。
でも大丈夫。また頑張っていきますよ。
これからまだ大変そうですがみんな頑張っていると思います。
そっと応援してくださいね。
コメントうれしいです。ありがとうございました。
写真は前に撮っていたので載せる機会がなく少し古くなってしまいました。
No title
おはよございます。

また地震があったのですか?心配です。

がれきの処分で疑問があったのですが、これは日本政府が決定し、日本全国で平等にがれきの処分をする、と決まった訳ですか?
遠くに住んでる私からみると、単純な考えかもしれませんが、日本全国平均に分配して埋めるより、島国日本、無人島があれば、そこに埋める。。とすれば日本全国を汚染する事無く安心できる。こういう案は無かったのでしょうか?

Re: No title
ねこちゃん様

地震は前回の巨大な地震後時々あります。
今のところ被害が出るほどの大きさのものはありませんが、過去を調べると心配は尽きません。
でも最近は少し慣れっこになってこれくらいならとあまり驚いたりもしません。
良いのか悪いのか?

> がれきの処分で疑問があったのですが、これは日本政府が決定し、日本全国で平等にがれきの処分をする、と決まった訳ですか?

このがれきの話は埋め立てるものの話ではありません。
日本は木造建築ですからがれきの大部分が木材などの焼却可能なものです。
このため、被災地で分別して放射能測定をして問題ないものを
焼却能力のある全国の自治体で焼却をお願いしているのですが、
放射能の値をいくら厳しい基準を設けて、何度もわけて測定しても
離れた地域の人はすこしのリスクも受け付けないというわけです。
現地にまだ山積みになっていると復興の妨げになるのです。
また原発から離れていて、ほとんど放射能の影響などない地域も多い
のですが、すべて理解しようとはしません。

一方埋め立てるゴミも多いのですが狭い日本引き受けるところがありません。
無人島などそんなにないのですよ。無人島でも皆個人所有です。
今回のガレキは原発事故がからんでいるのでまったくお手上げ状態です。

だれも自分のところで埋めていいよとは言わないし、たとえ言ったとしても
その近郊の土地の持ち主や海にも魚もいるので、まわりの人は騒ぐことになります。
No title
説明ありがとうございます。無人島は個々に所有されてるんですね。納得がいきます。
No title
おはようございます。ブログ村茨城県情報1位おめでとうございます。
きれいな夕焼けの写真、筑波山もかっこよく撮れてます。充実した記事内容。見習いたいです。
Re: No title
troyさん
おはようございます。

> ブログ村茨城県情報1位おめでとうございます。

ありがとうございます。これはもちろんtroyさんが写真カテゴリに移られたおかげです。
もう一つは少し前まで2つのカテゴリに分散していたのを1つに統一したせいです。
みなさんの応援もあってこれも嬉しいですね。

> きれいな夕焼けの写真、筑波山もかっこよく撮れてます。充実した記事内容。見習いたいです。

ありがとうございます。写真は皆さんのを見ながら腕をあげているように思います。
感謝です。これからも宜しくお願いします。

管理者のみに表示