fc2ブログ

銀座の雀

23日は天皇誕生日で明日はイブ。世の中3連休だというのに何故か仕事でした。
やっと戻りましたが、皆さんの話題や興味はクリスマスでしょうね。

子供が小さい時は毎年サンタ役も大変でしたが、楽しみもありましたね。
我が家の子供たち3人は結構大きくなるまでサンタさんが来るといっていました。(笑)

定年過ぎてもまだ仕事はしていますが、アクセクはしないのでこうしてブログも楽しめるようになりました。

昨日は友人から少し話をしたいというので、午後から土浦のホテルマロウドへ行ってコーヒーを飲んで2時間近くも話しこんでしまいました。

13階(最上階)にレストランがあり、ランチが3時で終わりなのですが客が少なく、2階にあるカフェを閉めて、このレストランの隅でカフェを兼務しています。
なにしろ眺めはいいし、お客は他に誰もいないし、2時間近くいても一人420円だけです。

申し訳ないような・・・・・。

窓からは土浦の町が見てとれるのですが、この土浦は5mも水面が高ければほとんど市街地は水没です。
このため、歴史的には奈良朝の時代の歴史的なものは市街地にはほとんどないでしょう。

先日から東京銀座の街並み・ネオンなどの写真を紹介されている方があり、懐かしさもありますが、日本で地価が一番高いところだそうですから、ステータスを求めて一流どころがそろっているようですね。

森繁久彌の「銀座の雀」なんていうとても古い歌を思い出してしまいました。この歌も私よりももっと上の世代の歌ですからほとんど知らないと思いますが、むかしの銀座の様子がわかります。

銀座の雀 (← YouTubeに接続します)

銀座の夜 銀座の朝
真夜中だって 知っている
隅から隅まで 知っている
おいらは銀座の 雀なのさ
夏になったら 鳴きながら
忘れものでも したように
銀座八丁 飛びまわる
それでおいらは 楽しいのさ ♪♪

東京だって大昔(奈良時代頃まで)海だった。
銀座だって江戸時代になる前は「日比谷入江」で海であった。江戸時代に埋め立てたものだ。
それも諸国の諸大名にみんなやらせたのだ。徳川家康がやはりえらかったのかもしれない。

そして日本に江戸文化が花開いた。

最近すずめをほとんど見かけなくなった。雀は人のいないところには住まないのだという。餌は米などを食べるので案山子などで稲を守る田園風景もこれでは成り立たないのではないかと思う。

理由は良くわからない。瓦屋根の家が減った?とか、農薬が雀に悪いのがあった?
いずれにしても雀の住まない(住めない?)所は何か良くないことでもあるのかなどと気にもなる。

銀座はヤナギを偲ぶ人が年配者に多いという。
昔の歌にもあったが、このヤナギも元は地盤の地質が水分が多く、他の街路樹が育たなかったので柳を植えたのだそうである。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ  ← よろしければクリックお願いします。

近況 | コメント(8) | トラックバック(0) | 2011/12/23 19:44
コメント
No title
今TBSで放映中の’帰郷’行徳が舞台です。
片田舎から東京近郊の住宅街に’帰郷’と言うの
も不思議に感じますが、、、
Re: No title
行徳さん
今見てます。下町情緒あふれた街・行徳ですか。
今の年末に合わせているようですね。

では良いクリスマスを!
No title
>東京銀座の街並み・ネオンなどの写真を紹介

すいません 張本人です… (ーー;)

私も再開発のスピードにはついていけません

父の友人で歌舞伎座の裏で写真店をやっていた方
(幼い頃大変可愛がってもらいました)も もう
逝去され、歌舞伎座の解体前に見に行った時
お店すらもうありませんでした
銀座は「生き残り」を賭けて外資を受け入れた
のでしょうか(ここ数年は円高ですが…)

私はうんと小さい時は下町にいたので 
ごちゃごちゃした街の風景や路地・三味線の音が
幼い頃の記憶です。 転勤族で各地に住み
鎮守の森や川遊び、ホタルの大群など
いっぱい見ています 

谷中のあたりはまだ昔ながらの街並みが残って
いますよね 

肥大化した東京は 不思議な生き物のようです
発展なのか何なのか。
何が楽しくてタワーマンションに住むのか。

明日あたりは四谷に行こうと思ってます
神楽坂も随分変わりました(観光地化)

いつも1年のこの時期は少し感傷的です
Romanさんにもメリークリスマス ^^
No title
舞台はOld行徳。石岡に似た雰囲気、道幅です。私の家は半世紀前は塩田だった埋立地。東西線をはさんで北側は寺町、南はここ数十年でできた住宅街です。

下町情緒なくはないけど、濃くもないように思って
いましたが、、

Re: No title
NINAさん
こんばんは。
銀座の写真も今の人には華やかでいいのですが、つい感傷的になりました。
でも御心配なく。私は私のペースですから。合わせていただかなくてもいいですよ。

> 父の友人で歌舞伎座の裏で写真店をやっていた方ももう逝去され、
> 歌舞伎座の解体前に見に行った時 お店すらもうありませんでした

そうですね。日本がアメリカの不動産を買い占めていた時代もありましたね。
時代で変化しているということはいいことです。
私の町など何も変わらない。逆にどんどん衰退している。
変化して良いもの・変わってはいけないもの両方ありますね。

都会は都会の良さがあり、若者を引き付けます。年とると田舎が恋しくなる。
不思議ですね。
これからも田舎の良さをアピールしていきますね。
コメmmトとてもうれしいです。

> いつも1年のこの時期は少し感傷的です
> Romanさんにもメリークリスマス ^^

最近、そんなこと言ってもらっていないので嬉しいです。
Re: No title
行徳様

OLD行徳も戦時つぃ記事にした「行徳船」の時に少しわかりましたが、いいところですね。
昔のイメージ之復活があるといいですよね。
江戸の塩の一大産地だったらしいですが、もう昔のイメージではないので、新しさと古さを合わせ持った魅力がほしいですね。
石岡ももっと元気になるといいのですが。
メリークリスマス!!
こんにちは。
ご友人との語らいで 2時間はあっという間でしょうね。

Romanさんの 知識の引き出し一杯ですもの。

楽しくて 為になる・・・・Romanさんが
プチディクショナリです。

>東京だって大昔(奈良時代頃まで)海だった。
銀座だって江戸時代になる前は「日比谷入江」で海であった。江戸時代に埋め立てたものだ

わぁ~知りませんでした(@_@;)
日本で一番地価の高い所が 銀座の服部時計店
のところ・・・・海だったのですね!!

雀の事も  柳の事も。
>ヤナギも元は地盤の地質が水分が多く、他の街路樹が育たなかったので柳を植えたのだそうである

秋田にも川端と呼ばれる歓楽街がありますが 川沿いの木は皆 柳です。
柳は水分の多い土壌に適しているからだったのですね・・・・なんとなく絵になるなとぼんやり感じていただけでした(>_<)

今日もすぐに覚えられて 身近な題材の知識を授かりました。素敵なクリスマスプレゼント頂きました♪~有難うございます。

家族が揃ったら クイズ形式にして Romanさんからの受け売りで ちょっと知識のお披露目をして自慢しましょっと(*^_^*)良いクリスマスを!
Re: メリークリスマス!!
言の葉IS様

コメントありがとうございます。

> Romanさんの 知識の引き出し一杯ですもの。

・・・そんなにありません。ほとんど他人の請け売りです。
それもところどころ虫が食ってしまっていて縫わなければいけません。
色々調べて書いていると少しずつ知識はたまるのでこうして吐き出しています。(笑)

> 日本で一番地価の高い所が 銀座の服部時計店のところ・・・・海だったのですね!!

・・・これは本当のようです。でも当然見てはいません。生まれていませんから。

> 秋田にも川端と呼ばれる歓楽街がありますが 川沿いの木は皆 柳です。
> 柳は水分の多い土壌に適しているからだったのですね・・・・なんとなく絵になるなとぼんやり感じていただけでした(>_<)

・・・秋田の話もたくさん教えていただきました。先日は「バッケ」(蕗の薹)も面白かったです。
秋田と青森で言われているようですね。調べましたよ。
いくつか説がありますがアイヌ語で「頭」のことだというのが一番説得力がありました。
でも今のアイヌ部族では使われていないみたいで気になります。ただ一部北の方のアイヌが似た言葉を使っているようです。
一つのことで調べると視界が開けてきます。年寄りの時間つぶしにはもってこいです。

> 家族が揃ったら クイズ形式にして Romanさんからの受け売りで ちょっと知識のお披露目をして自慢しましょっと(*^_^*)良いクリスマスを!

・・・そちらは雪風がひどいそうですが、ご家族揃ってよいクリスマスをお過ごしください。
ありがとうございました。

管理者のみに表示