fc2ブログ

黄金のエルサレム

 今日はクリスマスイブ。キリストの誕生前夜ですね。
日本ではイルミネーショーションやクリスマスプレゼントなどでにぎわっているようです。

もう大分前に家内が行った時のイスラエルの写真です。ここは「神殿の丘」といわれる場所で、紀元前10世紀頃にソロマン王により第1神殿(エルサレム宮殿)が建てられた最初の場所です。
今はこの丘には岩のドーム(西暦690年)とアル=アクサモスク(西暦710年)が建っています。

エルサレム
(写真はサムネルです。クリックすると少し拡大します)

エルサレム02
「岩のドーム」(西暦690年)。現在イスラムの聖地です。建物は八角形をしています。

イスラエル02
「アル=アクサモスク(遠隔のモスク:銀のドーム)」(西暦710年)

そこでイスラエルの有名な曲を一曲載せておきます。
日本語の題名は「黄金のエルサレム」です。この歌はナオミ・シェメルが作詞作曲して、イスラエル(ユダヤ人)がこの地に独立した国家として宣言した建国の歌ともなっています。
歌っているのはイスラル出身の歌手でオフラ・ハザ(Ofra Haza)で 2000年2月に42歳でこの世を去りました。



解釈はいろいろありますが、現実を見るとこの地の平和が遠いのが気になります。
エルサレムとは「平和な都市」という意味だそうです。日本でも794年の平安京と名付けたのも同じ意味です。
これが今の京都です。
何時になったらこの地(イスラエル、エルサレム)に平和が訪れるのだろうか。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ  ← よろしければクリックお願いします。

近況 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2011/12/24 15:53
コメント
No title
エルサレム…貴重なお写真をありがとう
ございます!

イエス・キリストはユダヤ人だけど
ユダヤ教にとっては「メシヤ」(救い主)じゃない。

彼らは永遠に待ってるんです…シャローム!
(イスラエルの現在の在り方は 歴史を遡っても
いろいろ複雑なものがあります…)
Re: No title
NINAさん
クリスチャンではないと言っておられましたが、教会のミサにいかれたのですね。
すばらしいですね。

> イエス・キリストはユダヤ人だけど ユダヤ教にとっては「メシヤ」(救い主)じゃない。

よくご存じですね。クリスマスは特に大騒ぎはしないようです。
それより「ペンテコステ」には多くの行事があるようです。

> 彼らは永遠に待ってるんです…シャローム!

懸命に祈ることにより、天の神様が降りてくるんです。シャローム!

> (イスラエルの現在の在り方は 歴史を遡ってもいろいろ複雑なものがあります…)

でもここが永遠に平和にならなければ人類は平和にはならないように思います。
6日戦争で占拠した(自分たちの土地を奪い返した?)イスラエルは世界から孤立していくのでしょうか?

このイスラエルの記事は2~3日後に削除するかもしれません。
一度載せて削除しようとしたのですが、すでに拍手が入っていたので1日位そのままにしています。
昨日は2本の記事を載せているので・・・。
写真を1度見てもらえばそれでいいです。

管理者のみに表示