FC2ブログ

常陸国分尼寺跡(2)

 昨日の続きを書こうとしたが、意外にこの尼寺のことが書かれたものが少ない。
国の特別史跡に指定されたのはかなり古く、大正十年だという。

現在はこの地はそのまま広場になってしまっているが、訪れた人はここにきて何を感じていかれるのだろうか。

amatera11.jpg

ここには入口に「法華滅罪之寺」の石碑と2本の桜の木に説明板が1つあるだけに見える。

amatera12.jpg

しかし、この場所は発掘調査で一番手前に「南大門」があり「中門」- 「金堂」 - 「講堂」がほぼ南から北へ一直線に並んでいたのです。
また別に一番北に尼房または食堂と思われる建物があったことがわかっています。

そして中門から講堂への回廊があり3m幅の溝で囲われていたことが確認されています。

良く詳しく見ればほぼその跡がわかるのですが、真中に置かれた案内板も詳しい人が見れば理解できるでしょうが、私も最初に見た時は良くわかりませんでした。

amatera13.jpg

これは土塁か溝の跡のようです。回廊跡は区別するためにレンガを敷いたりしているようです。
そしてその両脇に萩の花があるので秋も趣がありそうです。

amatera15.jpg

参考までに現地の看板に書かれた図をUPします。石岡の歴史などに載っているものと同じです。

amatera16.jpg

やはり桜の時期の写真も載せておきます。
お花見もできます。

子供がボール遊びをしていました。

amatera17.jpg

この国分尼寺は国分寺と同じころ(750年頃)に建てられましたが、10人の尼僧を置いていたといいます。
そして、934年平将門がこの地を襲います。

国衙の軍は3000人もいたのですが、三方から攻め入った将門の1000人程の軍にあっという間に打ち負かされてしまいました。

国衙の長官は降伏し、15,000程あった高価な絹布は全て奪われ、略奪、放火され人々は地面に膝まづき泥にまみれたといいます。

その時に国分寺も、この国分尼寺も焼かれてしまったのです。

尼寺の敷地には窪地となった池があったそうです。

将門が攻めてくるとの知らせで、尼僧たちはその池に大切な宝物をみな投げ込んだといいます。
(これは将門の時かまたは佐竹氏に攻められて落城した時(1590年)かもわかりません。それほど記録が無いのです。)

池の名前は「ごきあらい」といいました。

“ごき”とは、「御器」と書き、 「ごき洗い」は、食器などを洗った池があったためにそうよばれていたものでした。

 しかし、兵火の中で尼僧や寺院の関係者は全員亡くなり、ごき洗いの池も焼け落ちた瓦や木材で埋まってしまいました。
そのためごき洗いの地中には、黄金が眠っているのだと伝えられています。

 江戸時代、このごき洗いを掘ろうとした百姓は、崩れ落ちた土の下敷きになって死んでしまいました。
罰を恐れた人々はそれ以来誰も掘ろうとはしなかったといわれています。

 朝日さす 夕日かがやくごき洗い 黄金千枚 仏千体

尼寺ヶ原にひそかに言い伝えられた歌です。(市報いしおか No344より 一部抜粋)

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ  ← よろしければクリックお願いします。


石岡市内 | コメント(7) | トラックバック(0) | 2012/02/01 20:35
コメント
No title
ROMAN様ご無沙汰してます。コメントは少ないですが、楽しんで毎日に読ませていただいてます。ここは めったに行くことはないけど、懐かしい思い出の場所です。私が小さいころは、このように整備されてなくて、畑の中に看板が建っていたように思います。
昔の府中小学校の文集の名前が「虹」でした。
(ニジガハラが近くにあるので、文集の名前がニジだった?のではと勝手に思ってます)
校歌にも「昔文化の花咲いた。歴史ゆかしい、  尼寺ケ原」と詠われてます。
尼寺の存在は、あくまで伝説で、史実ではないと思われていた時期もあったそうですね。
 忠犬タローの物語、凄く読みたいと思います。アマゾンで見てみますね。
 いつもいろいろな情報を教えて頂いて感謝です!
追伸
名前書くの忘れました。べあべあです。
No title
これはモカ君ならわかるでしょうか・・・

(「ここ掘れワンワン!」)
べあべあさん
こんばんは。

> ROMAN様ご無沙汰してます。
お久しぶりです。毎日寒いですね。

> コメントは少ないですが、楽しんで毎日に読ませていただいてます。
ありがとうございます。嬉しいですね。
最近少しネタ切れ気味で、休もうかとも思うのですが、このように
読んでくれている方があるのでもう少し頑張ります。

> 私が小さいころは、このように整備されてなくて、畑の中に看板が建っていたように思います。
> 昔の府中小学校の文集の名前が「虹」でした。
> (ニジガハラが近くにあるので、文集の名前がニジだった?のではと勝手に思ってます)
> 校歌にも「昔文化の花咲いた。歴史ゆかしい、  尼寺ケ原」と詠われてます。

べあべあさんはこちらの小学校の卒業生でしたね。
佐藤信夫先生って知っていますか? 
10年位前に2年間こちらの校長先生をしていた方です。
昨年下記のメールをいただいています。

「どうぞ石岡市立府中小学校へ行って、校長室に掲げてある
資料をご覧いただきたいと存じます。
「千年の歴史を映す尼寺ガ原 府中の子らが 虹 のかけ橋」
これは、府中の子らが大人になった時、府中で学んだ卒業生の力で
常陸国分尼寺を再建してくれるかも、と願いを込めて作ったものです。」

メールをいただいた時(昨年9月)は忙しかったので、そのうちと言いながらまだ伺っていないのです。
今度行ってみたいと思います。

良い学校ですよ。
ではまたそのうちにご連絡できると思います。
NINAさん
NINAさん こんばんは。

今日は影が強くて寒いですね。

> これはモカ君ならわかるでしょうか・・・
> (「ここ掘れワンワン!」)

ワハハ!! ニーナ節復活ですね。
元気そうで良かった。

モカ君は食い気じゃないとダメですよ。
財宝や仏像なんてつまんないです。
No title
こんばんは、

なんか書いてある!
犬のくせに「物」に鼻がきかないので期待してません( ̄▽ ̄*)
Re: No title
kurokenさん

見つかっちゃいましたね。
鼻が聞かないんですか?

お宝を当てる運(勘)は無いんですか。

あったら宝くじ買う時に連れて行って「わん」というものを買うとかwww


管理者のみに表示