FC2ブログ

貴布禰神社(2)

 昨日書いた小美玉市堅倉にある「貴布禰神社」には樹齢が300年以上の欅の木が聳えている。

社殿などは平成になって建てなおしたものなので新しいのだが、恐らくこの地は江戸時代には水戸街道(陸前浜街道)が通っていたと思われるので、ここに合祀された「金刀比羅神社」はやはり石岡の金刀比羅神社と関係があるのかもしれない。

昨日は農耕の守り神と言ったが船・水産関係も関係しているに違いない。

石岡の金刀比羅神社は昔は大いににぎわって笠間の稲荷か府中のこんぴらさんかというように参拝客が絶えなかったようなのだ。

そして、少しこの堅倉の貴布禰神社(金刀比羅神社)の境内をみてみると、興味深いものが結構ある。

kibune04_20120209185302.jpg

さて、この石標は何でしょうか?
「一田三反四歩」とは一体どういう意味でしょう。

昔一反歩(たんぶ)などと耳にしたことはありますが、一石の米がとれる田圃の大きさが大体一反(たん)で約300坪。300歩=一反(江戸時代)らしいので、田圃の大きさでしょうか?

何故神社にこんな石標があるのでしょう。下の方には何やら人の名前のようなものが書かれています。

kibune05_20120209185302.jpg

こちらの仏像はなんでしょう。
あまり詳しくないのではっきりしませんが、不動明王でしょうか?
(追記:頭に馬が飾られているので馬頭観音だそうです。お教えいただき感謝です)

kibune06_20120209185302.jpg

さてこの石像は?2つの石像は共に赤ん坊を抱えています。
そして台座に「女人中」と刻まれています。恐らく「女人講中」と同じだと思います。
とするとこれは「子安観音」でしょう。

昔は女性だけの子育て・出産などを助けあう講中がたくさんあったのだと思います。

子安講と不動明王の関係もあったのかもしれません。
調べて見ると面白いかもしれませんね。
まあ今日はこの辺でお終いです。

何か分かることがありましたら教えてください。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ  ← よろしければクリックお願いします。

小美玉・行方地区 | コメント(6) | トラックバック(0) | 2012/02/09 19:20
コメント
No title
2枚目の石仏は顔がいいですね!
キリッとしていて意志の強さを感じます。。
私はこういった石仏や五百羅漢を描いたりするのが好きなんですが
茨城ではどこかにあるでしょうか?
冬のデコポンさんへ
冬のデコポンさん こんばんは。

> 2枚目の石仏は顔がいいですね!
> キリッとしていて意志の強さを感じます。。
> 私はこういった石仏や五百羅漢を描いたりするのが好きなんですが
> 茨城ではどこかにあるでしょうか?

私の知っているところで今までに記載している所としてこちらなどです。

http://yotsuba23.blog104.fc2.com/blog-category-34.html

参考になれば。各地の寺などにはところどころありますがまとまっているので。
有難うございます。
早速見させていただきました。
長興寺の羅漢さん、ユニークですね~。
近々行って見ます♪
Re: 有難うございます。
冬のデコポンさん

> 長興寺の羅漢さん、ユニークですね~。
> 近々行って見ます♪

ここは面白いです。
少しわかりにくいですが、わからなそうでしたら道順など案内します。
石岡の街並みもながめていってください。
雛巡りをやっています。
子安観音さん
ご無沙汰しています。この子安観音さんはすばらしいですね。女人講中がおさめられたと書かれていますが、子供に対する気持ちが伝わってくるようです。 その上の石仏さんはおでこに馬がありますので、馬頭観音さんです。この観音さんも素朴でいいです。もっていらっしゃるものをみたいです。(ぱっとみるとお庚申さんかと思ってしまいますが。。
Utamさま
Utam様  ありがとうございます。

> この子安観音さんはすばらしいですね。女人講中がおさめられたと書かれていますが、子供に対する気持ちが伝わってくるようです。

うれしいです。またあらためて見直しています。

> その上の石仏さんはおでこに馬がありますので、馬頭観音さんです。この観音さんも素朴でいいです。もっていらっしゃるものをみたいです。(ぱっとみるとお庚申さんかと思ってしまいますが。。

確かに頭には馬ですね。庚申さんというのは身代わり猿のことですか。
もう少し勉強しなくちゃだめですね。ありがとうございます。

先日書いた記事の下の方に写真を載せた

http://yotsuba23.blog104.fc2.com/blog-entry-737.html

に見ざる言わざる聞かざるの三猿の描かれた像がありました。
これは庚申塔でしょうか。



管理者のみに表示