fc2ブログ

子供の頃の思い出(1)-げっきょくさん

 今は地域の埋もれた歴史などに興味を抱いてこうしてブログを書いていますが、子どのの頃にはそんなことは考えたこともなかったように思います。

 皆さんは2~3歳くらいの子供の頃の記憶はありますか?
残念ながら私にはほとんどありません。

私の両親は戦時中に結婚して、一時静岡に住んでいましたが、空襲が激しくなって故郷の新潟に帰って終戦を迎えたようです。
そして、戦後2つ上の兄と私の2人が新潟県の小千谷市で生まれたのです。

結構雪の深い地方でしたが2~3歳くらいに横浜に引っ越してきました。
横浜には小学校1年生までいましたが、この新潟で暮らしていた記憶がほとんどありません。

人は小さい時のことを良く覚えている方がおられますが、これはきっとその後に、その記憶が何回も思いだす機会があったので繰り返しインプットされていたからではないかと思います。

その新潟小千谷にいた子供の頃の記憶で1つだけ思いだしたことがありました。
雪道を歩いていたぼんやりとしたものではっきりしないのですが、これがよみがえったきっかけは横浜にいた時に30~40cmくらい雪が積もったことがありました。

この時に子供ですから外を歩きたくてあちこち歩き回っていたと思います。
すると人があるいていない新雪が積もった雪の上に足跡がついていきます。
石ころをおとして見ればすぽっと穴が出来ます。

何かこの時に、この景色は昔見たことがあると思いだしたのです。

田舎(新潟)の景色などはその後も何度か訪れているので家・川・山・田・あぜ道などの景色は思い浮かびます。
しかし自分が住んでいて過ごした記憶というのは環境が変わると忘れていくようです。

私の母方の祖父はこの小千谷にちかい山古志村(現長岡市)の隣りの塩谷(しおだに)村(現長岡市)で学校の校長をしていました。

ここも豪雪地帯で有名ですが、学校の官舎から学校に行くのでさえ竹の環でできた「かんじき」をつけて歩くのですが、すぐ近くでさえ大変だったようです。

その祖父が若い時に東京の学校に勉強に出てきていた時のエピソードです。

「さすが東京には大金持ちがいるもんだな~」

「どうしたの?」

「東京でたくさん土地を持って駐車場にしている人がいるんだ。どこにいっても同じ名前なんだ。」

「何て言う人なの?」

「げっきょくさんと言う名前の人だ」

「げっきょく??」

もうお分かりですね。「月極駐車場」です。

その祖父が勉強に来たところが今の東京理科大。昔の東京物理学校です。
夏目漱石の「坊っちゃん」が卒業した学校としても有名ですが、入学は簡単でしたが、卒業が非常に難しいといわれていました。
祖父も志し半ばで挫折してしまったようです。詳しくは教えてもらっていません。

当時田舎から出てくるのは大変だったのでしょうね。

これから時々、埋もれた歴史の間に思い出話も入れていきます。

ichigo.jpg

いただきものの「いちご」です。とっても美味しいです。
あまり甘ったるくなくて果物の風味が感じられるのが最高です。

茨城県もイチゴ栽培は盛んですが、今年は収穫が悪いようです。天候不順でハウスも大変です。
例年イチゴ狩りなどが盛んですが、5月連休明けくらいまでは徐々に値段も下がって楽しめます。

どうぞ千代田(がすみがうら市)・石岡・鉾田などへお越しくださいね。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ  ← よろしければクリックお願いします。

子供のころ | コメント(2) | トラックバック(0) | 2012/02/18 14:40
コメント
No title
イチゴ美味しそうですね~。
石岡でもイチゴ狩りできるのですか?
果物はその場で狩とって食べるのが一番美味しいですね。

私は記憶力が悪くて子供の頃の事はあまり覚えていないんです‥‥。
すべて兄まかせで従うだけだったからかもしれないですが。
冬のデコポンさんへ
こんにちは。

> イチゴ美味しそうですね~。
> 石岡でもイチゴ狩りできるのですか?

この近くにはたくさん果物狩り出来るところがあります。
石岡では八郷地区の辻の果樹団地が有名です。
採って食べるのが美味しいんですが、あまりたくさん食べれませんね。

> 私は記憶力が悪くて子供の頃の事はあまり覚えていないんです‥‥。
> すべて兄まかせで従うだけだったからかもしれないですが。

デコポンさんもお兄さんがおられたのですね。似ています。
私も兄のすぐ後をついていたようです。

管理者のみに表示