FC2ブログ

石岡の街並み(6)

<予約投稿です>

 今日は金丸寿通りにある「だがし-菅屋菓子店」さんを紹介します。

入口には「だがし」という大きな暖簾がおかれているので駄菓子屋さんだと思いますが、結構立派な店構えです。

dagasi01_20120228204440.jpg

結構クラシックな趣のある建物ですね。

このお店は、明治の終わりころから続くお店だそうで、今は4代目だそうです。

売られているのは黒糖・あんこ・麦粉などの自然の甘みの飴玉などで、今でも子供が1個42円のお菓子を買いに来るようです。

あんこ玉は人気で、地方からも注文があるそうで、石岡の隠れた人気商品だそうです。


dagasi02_20120228204440.jpg

さて、駄菓子屋といえば、前に府中小の前にあるお店を紹介したことがありますが(こちら)、やはり私のイメージする駄菓子屋さんはこんな感じだったな。

でもこちらの菅屋さんにも、幼稚園の子供たちが買い物に来ているのかな?

さて、この通りは駅前の御幸通り(八間通り)から中町の通り(355線)に出る一つ手前の道を左に曲った通りで、一方通行になっています。

突き当りに「富田の北向観音堂」があります。9月のおまつりでも祭りの総社宮からの行列がこの道を通ります。

前に、このような通りに名前(金丸寿通り?)がついているのだから表示をちゃんとつけてほしいと書いたことがあります。

横道にも愛称の込めた名前を是非つけて表示もしてくれたら、観光客の人にも説明しやすいと思うのだが・・・。

町に住んでいるとみんな知っていたりするので意外に気がつかないものかもしれない。

是非公共のトイレの充実とともに予算をつけて実現してほしいものだ。



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ  ← よろしければクリックお願いします。

石岡の街並み | コメント(6) | トラックバック(0) | 2012/03/10 19:40
コメント
似て非なる
菅屋?認識ありませんが駄菓子屋というより和菓子屋さんでしょうね。しかし…これは下手に手を入れ過ぎていますね。瓦屋根の家のフレームは残していても、現代に昔ふうの店を作って商売をすることだけを考えて、あまり時代考証などする気は無いということでしょう。
1階2階ともアルミサッシの障子風のガラス戸は、木造のころは無い形。紺地に白の看板暖簾ふうによしずを使うとは見たことないし。
累代の看板の前にエアコンの室外機、シャッターの柱を昼間も外さない、などを見るとおのずとセンスを疑わざるを得ない方のようです。なんとなく古い雰囲気で作るだけでは、かえって街を壊しかねなと私などは思いますけどね。
Re: 似て非なる
忠顕さま

> 菅屋?認識ありませんが駄菓子屋というより和菓子屋さんでしょうね。

でも結構続いているお店で、1個40円(42円)で売っていたりします。
九州の「黒糖ドーナツ棒」というお菓子{かどの駄菓子}って印刷されていてとても美味しいのでネットでバカ売れだそうです。
もっとも女子サッカー「なでしこジャパン」のスポンサーでもあり名前も売れたみたいです。

しかし…これは下手に手を入れ過ぎていますね。瓦屋根の家のフレームは残していても、現代に昔ふうの店を作って商売をすることだけを考えて、あまり時代考証などする気は無いということでしょう。

これも一つの生き方ですね。

> 1階2階ともアルミサッシの障子風のガラス戸は、木造のころは無い形。紺地に白の看板暖簾ふうによしずを使うとは見たことないし。

あまり堅苦しく行ってもそこは商売が大切。少し目をつむって・・・。
この暖簾風のよしずは何時からなのかがわかりません。
以前は大きな紺色?の布で染め抜いたようなものが使われていたと思います。
その時の方が良かったと思います。

> 累代の看板の前にエアコンの室外機、シャッターの柱を昼間も外さない、

確かにセンスも疑われますね。代が変わったのでしょうかね。
No title
ROMAN様
古い建物で職住同一ですと大変だろうと思います。
窓直そうとすれば特注で行くか、アルミの既製品か
の選択でしょうが、コストや時間、色々考えなけれ
ばなりませんし、他にも色々ご事情もあるでしょう。
指定文化財以外では助成もないでしょうから、妥協せざるを得ないのでしょう、とは思います。
行徳様
こんにちは。

> 古い建物で職住同一ですと大変だろうと思います。

たしかに大変なのですが、また別々であれば費用もかかって店の維持も大変です。
どっちもどっちなのですが、ある程度新しくなっていくのはやむを得ないですね。
それよりどのような形であれ、元気にお店が維持できることが大切です。

> 指定文化財以外では助成もないでしょうから、妥協せざるを得ないのでしょう、とは思います。

どうもこれも維持は大変みたいですよ。
積極的に文化財の指定を受けたいと言う声はあまり聞こえてきません。
それよりもそこで現在は客がいなくて商売が続けられないことが問題だと思います。
No title
こんにちは、

>菅屋菓子店
まあそれなりに雰囲気を維持してるようなので
まあこれでいんじゃないですか。

ここで全然関係ないですが(^^ゞ
うちのすぐ裏にもひたちなか市の「江戸屋菓子店」が有ります。
このマップに載ってる江戸屋とは関係あるのかしら、聞いてこなくちゃ( ^ω^)
kurokenさん
こんばんは。

> まあそれなりに雰囲気を維持してるようなので
> まあこれでいんじゃないですか。

まあそうですよね。お店はそれぞれ頑張っておられるのだから。

> うちのすぐ裏にもひたちなか市の「江戸屋菓子店」が有ります。
> このマップに載ってる江戸屋とは関係あるのかしら、聞いてこなくちゃ( ^ω^)

この地図にある江戸屋さんは私は何も知りません
ひたちなかの江戸屋さんは創業55年と出ていますね。凄そうですね。
江戸屋というと筑波神社横の老舗旅館を思い出します。一度泊まりました。

管理者のみに表示