FC2ブログ

出島散歩(8)(奉安殿)

奉安殿(ほうあんでん)というの名前をご存知ですか?
私はまったく知りませんでした。またこんなものを見たのも初めてです。

戦前に教育を受けた人にはなじみのものだったのかもしれません。

奉安殿には天皇・皇后の写真と教育勅語を入れて各学校(尋常小学校や旧制中学校)に設置され、式典やその前を通る時には服装を正し最敬礼するように義務つけられたそうです。

色々な形のものがあるようですが、耐火を考慮して写真のような石作りの物も多く建てられたといいます。

終戦後、GHQの命令により取り壊されたり、地下に埋められたりしたものが多いといいます。

泰安殿01

場所は下の地図にあるように「下大津小学校」の通りの反対側の一角にちょこんと置かれていました。
昨日紹介した南円寺のすぐ近くです。
通りかかった時に気になったので写真を撮りあとで調べて内容を知ったのです。
私の年代でもあまり知らないのだから若い人は見たことも聞いたこともないのではないだろうか。

泰安殿02

調べると茨城県では同じようなものが真壁駅の近くに保存されているそうです。
これも、このまま朽ちらせてしまうのは惜しい気がする。

泰安殿03

天皇崇拝信仰的なことが、戦後教育から全て削除されれたとしても、昔の確かに存在したという記憶をとどめる貴重な資産だと考えます。
戦後の教育が日本国民と言うアイデンティティを否定するものならそれは間違った教育でしょう。
戦時中の軍国主義的な教育などたしかに嫌いです。でも日本人でないような教育も嫌いです。

泰安殿04

でもなかなか凝ったつくりですね。
この中に入れた写真や教育勅語などが湿気てカビが生えて処罰を受けたりしとも言われます。

泰安殿05

この地区は戦国時代までは小田氏の領域だとすると、土浦やつくばなどとつながりが深そうです。

koboku.jpg

すぐ裏手の広場にはかなり古い古木が数本ありました。
このような古木が残されているのを見ると、そこに暮らしていた人々の思いを考えてしまいます。

さて、この下大津尋常高等小学校は明治36年の創立と書かれていました。全校生徒93人だそうです。



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ  ← よろしければクリックお願いします。

出島散歩 | コメント(10) | トラックバック(0) | 2012/03/23 19:25
コメント
同じかと思って?
私と同じ「法螺吹く風に乗って」かと思って見ましたら違いました?。
泰安殿から・・・
こんばんは
泰安殿の存在は知りませんでしたが、祖母の事を想い出しました。
昔の家(母の実家)には、天皇・皇后の写真が飾ってありました。
戦前には学校にも天皇の写真が飾ってあって、その前では最敬礼をした
と言う話も聞かされていました。
祖母は歴代の天皇と教育勅語は暗記をしていて良く聞かされました。
大相撲の千秋楽に君が代が流れると居住まいを正し正座をしていました。

事の良し悪しは別として、明治生まれの祖母には教えられる事が多かった
です。今、私はあの頃の祖母の歳に成っていますが軟弱そのもの・・・・・。

お陰様で、忘れていた祖母との思い出が甦り懐かしくなりました。
泰安殿のご紹介ありがとうございました。
奉安殿
漢字は‘泰’ではなくて写真に映っているとおり‘奉’ですね。安置し奉る御殿ということでしょう。
戦前は全ての学校にあったそうで、石岡小学校にもあり、今はそのものはありませんが、‘遺構’は充分見て取れるものがあります。裏門横の一方の土塁跡に石段と手摺の石柱がありますね。なぜか飾りの付いた石柱です。
私がこの小学校に通っていたころは頂上に水道タンクが乗っていました。水道タンク用に立派な飾りのある石柱や石段は不釣り合いだと思ってましたが、父母の話にそれが奉安殿だったと聞きました。
今では水道のパワーが上がったためかタンクも必要無くなったとみえ、1300年のナントカと書いたつまらない石碑が置いてあるようですね、奉る石碑にしては貧相な。
Re: 同じかと思って?
柴とみつばちさん

お越し下さりありがとうございます。

> 私と同じ「法螺吹く風に乗って」かと思って見ましたら違いました?。

まあ同じですか? 大法螺風を吹いてください。
応援します。
大事な日本ミツバチ育ててくださいね。
fimiさん
こんばんは

> 泰安殿の存在は知りませんでしたが、祖母の事を想い出しました。

ごめんなさい。泰安殿 → 奉安殿のまちがいでした。お詫びいたします。

> 昔の家(母の実家)には、天皇・皇后の写真が飾ってありました。
> 戦前には学校にも天皇の写真が飾ってあって、その前では最敬礼をした
> と言う話も聞かされていました。

祖父母と一緒に育った方は昔のことを知っておられるのですね。
私は幼い時に父母が都会に出てきていますし、父方の祖父は早くに亡くなりましたので
あまりそのような話を聞かされませんでした。

> 事の良し悪しは別として、明治生まれの祖母には教えられる事が多かった
> です。今、私はあの頃の祖母の歳に成っていますが軟弱そのもの・・・・・。

そうして昔のことも振り返れるのは嬉しいですね。
お便りありがとうございました。嬉しかったです。
Re: 奉安殿
忠顕さま

> 漢字は‘泰’ではなくて写真に映っているとおり‘奉’ですね。

ご指摘ありがとうございます。訂正させていただきました。感謝申し上げます。

> 戦前は全ての学校にあったそうで、石岡小学校にもあり、今はそのものはありませんが、‘遺構’は充分見て取れるものがあります。裏門横の一方の土塁跡に石段と手摺の石柱がありますね。なぜか飾りの付いた石柱です。
> 私がこの小学校に通っていたころは頂上に水道タンクが乗っていました。水道タンク用に立派な飾りのある石柱や石段は不釣り合いだと思ってましたが、父母の話にそれが奉安殿だったと聞きました。
> 今では水道のパワーが上がったためかタンクも必要無くなったとみえ、1300年のナントカと書いたつまらない石碑が置いてあるようですね、奉る石碑にしては貧相な。

なるほど。あの石碑はその跡に建てられたのですか。
また立派なところに奉安殿があったのですね。
情報ありがとうございました。
No title
ROMAN様
うろ覚えですが奉安殿はGHQ命令で撤去された、ようなことを父から聞いたように覚えています。
石岡小のそれも撤去されて、全然もとの姿ありませんが、同じ昔の土塁後であってもこちらの周りでは遊べませんでした。暗黙の了解みたいなものがあったのでしょう。
ご紹介いただいた奉安殿は、構造物として残っているものとしてはかなり珍しいものと思います。
行徳様
> うろ覚えですが奉安殿はGHQ命令で撤去された、ようなことを父から聞いたように覚えています。
> 石岡小のそれも撤去されて、全然もとの姿ありませんが、同じ昔の土塁後であってもこちらの周りでは遊べませんでした。暗黙の了解みたいなものがあったのでしょう。

戦後かなりたってからも先生や父母の中には気持ちとしては残っていたのでしょうから何となくわかります。
形が残っていなければ記憶などもしだいに消えていくのでしょうね。

> ご紹介いただいた奉安殿は、構造物として残っているものとしてはかなり珍しいものと思います。

茨城には真壁や筑波などでも残っているようですので、命令に従わずに目だたない田舎では隠されたものが残っているのでしょう。
珍しいですよね。
「変なものを見つけますね」なんて言われそうですが、掘り起こして情報発信しておく価値はありそうです。
No title
ROMAN様
戦後石岡にも米軍来ていたと、聞いたことあります。
さすがにこれでは取り壊さざるを得ず、米軍がこなか
ったところはわざわざ壊さず勅語、御影の撤去ですませたという感じでしょうか。
この奉安殿の意匠も戦前のものとしてよく見かける和洋折衷ぽく、日本の近代化遺産として、保存してほしいですね。
行徳様
> 米軍がこなかったところはわざわざ壊さず勅語、御影の撤去ですませたという感じでしょうか。

当時はでもわからないように隠したのかもしれませんね。
こんなところまで来ないし、校舎とは通りを隔てて反対側ですから気がつかないと思います。

> この奉安殿の意匠も戦前のものとしてよく見かける和洋折衷ぽく、日本の近代化遺産として、保存してほしいですね。

結構いい造りですよね。真壁駅そばに残っていた奉安殿を保存して飾っているとありましたので
今度機会があれば見てきます。

管理者のみに表示