FC2ブログ

出島散歩(7)(南円寺2)

 昨日の南円寺の続きです。

南円寺の山門をくぐったところに変わった石板(石像)が並んでいます。
お釈迦様の生涯を描いた石板です。

shaka01_20120318145308.jpg

最初は「釈迦の誕生」です。天上天下唯我独尊(てんじょうてんがゆいがどくそん)ですね。
みんなかけがいの無い命をいただいています。たった一つしかない命を大切にしましょう。
4月8日は日本でも花祭りが行なわれますね。

shaka02_20120318145308.jpg

「出城」。シャーキャ族の王子であった釈迦は29歳(2月8日)で城を出ました。(出家)

shaka03_20120318145308.jpg

「苦行」の姿です。出家後、5人の仲間と6年間苦行生活を送り、悟りを開こうと苦行していた時の姿です。
でもこの苦行では悟りは開けず、5人とも別れ1人離れていきます。

shaka04.jpg

「降魔修業」です。苦行では悟りが開けなかった釈迦は一人菩提樹の木の下で瞑想します。
するとそこに色々邪悪な悪魔(煩悩)が修行の邪魔をしようとやってきます。
この図は、右手指を下に向け地面に触れ、修業の邪魔をしようとする悪魔を追い払っている姿です。
そしてついに悟りを開きました(12月8日成道会)。(35歳)

shaka05.jpg

「初転法輪(ぽうりん)」釈迦が初めて法輪を説いたことを指します。5人の元修業していた仲間に説いたといわれています。
苦行が耐えられなくなって離脱したと軽蔑していた5人は、この時釈迦の姿を見てすぐに自分達の考え方が間違っていたことに気がついたようです。

shaka06.jpg

「竹林説法」釈迦は北インドの「祇園精舎」「竹林精舎」で説法したとされます。

shaka07.jpg

「涅槃(ねはん)」です。80歳でついに死を迎えます。頭を北に顔を西に向け横たわった釈迦を弟子たちが悲しそうに見守っています。12月15日に涅槃会が行なわれるそうです。
涅槃(ねはん)とは「煩悩の火が吹き消された状態」を意味するそうです。

今日はお釈迦様の説明に終わってしまいました。
真言宗豊山派のお寺にはこの釈迦像があるようですが、HPなどで見てもみな少しずつ違っています。
今まであまり釈迦の生涯などを勉強する機会がありませんでしたので、これを機会に少し覚えました。

さて、琵琶法師が語り伝えた平家物語の有名な冒頭部分

「祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響あり

沙羅双樹の花の色 盛者必衰の理をあらはす」

この解釈も釈迦の話を聞いてみると解釈がわかってきました。

「釈迦が説法をした祇園精舎の鐘の音は、この世の全てのものが消滅流転すると言う真理を告げる響きがある。
釈迦が入滅したとき、その死を悲しんで、沙羅双樹の花の色も俄かに白色に変わり、枯れてしまったという。どれほど栄えたものでも必ず衰える時が来るものなのである。」

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ  ← よろしければクリックお願いします。

出島散歩 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2012/03/22 19:15
コメント
No title
おはようございます。

釈迦の生涯を刻んで石像にするなんて 素敵なことですよね(*^_^*)

子供たちにも絵本のように 分かり易く楽しみながら 良いお話を伝えていける・・・・とてもいいアイデアだと思いました。

初めは絵本からでも 漫画からでも良いので とおとい生き方をした人の生涯や歴史を知り 興味を持ち そこから深めていくことに繋がれば嬉しいですよね。

これからの日本を荷ってゆく子供たちの手を引きながら親子で 散歩がてらにでも巡って欲しいと思いました。

子供の頃 綺麗なカードがもらえることが楽しみで何度か教会の日曜学校に行ったことがあります。クリスチャンではないのですが 牧師さんのお話が楽しく 独特の声のトーンも快く感じられ
たものでした。

お寺などでも お釈迦様や日本の成り立ちなどを子供たちにお話してくれる場を持つと良いのにと思いながら拝見しました。

良い時間を頂きました。有難うございます。
Re: No title
言の葉IS 様

ご訪問・コメントありがとうございます。

> 釈迦の生涯を刻んで石像にするなんて 素敵なことですよね(*^_^*)
> 子供たちにも絵本のように 分かり易く楽しみながら 良いお話を伝えていける・・・・とてもいいアイデアだと思いました。

いろいろとお寺巡りもしていますが、初めてみました。
お釈迦様の生涯も聞いているようで意外に知りませんでした。
キリストも含め一通りは知っておく必要があると思います。

> 初めは絵本からでも 漫画からでも良いので とおとい生き方をした人の生涯や歴史を知り 興味を持ち そこから深めていくことに繋がれば嬉しいですよね。

本当にそうですね。このように絵になっているとわかりやすいです。

> これからの日本を荷ってゆく子供たちの手を引きながら親子で 散歩がてらにでも巡って欲しいと思いました。

なかなか今の親子は何て少し首をかしげることも多いです。親子で偉人の話などもしていってくれると良いと思います。

> お寺などでも お釈迦様や日本の成り立ちなどを子供たちにお話してくれる場を持つと良いのにと思いながら拝見しました。

お寺もお盆や葬式などだけしかつながりが薄くなっています。先祖代々の繋がりが薄れていくのは寂しいです。
ありがとうございました。

管理者のみに表示