FC2ブログ

出島散歩(14)レンコン田

IMG_1685s.jpg

IMG_19s.jpg

 土浦から霞ヶ浦沿岸にかけてレンコンの生産高は日本一だ。

土浦駅の霞ヶ浦側はレンコンの田んぼが一面に広がっている。
レンコンの収穫は秋から冬で、寒い時に泥だらけの田んぼの中に腰まで使って掘り出す。

IMG_178s.jpg

出島地区も湖沿いにはレンコンの田んぼが続く。
この場所は、昨日の戸崎城から湖側に下りたところあたりだ。
先日紹介した「崎浜横穴古墳」のあったすぐ近くで写真を撮った。
向こう側に霞ヶ浦と対岸の陸地(阿見・美浦村方面)がうっすらと見える。
ご夫婦で採ったレンコンを水流ジェットで洗っています。

IMG_1789s.jpg

レンコンを採るのには、胸まで水に浸かって水圧で底の泥を除きながらレンコンを掘り当てます。
この作業のピークは年末ですね。正月のレンコンが一番忙しい時期です。
収穫したレンコンはこの赤い田舟にのせます。

IMG_1792s.jpg

この時期はもうほとんど作業する人は少なくなっているようです。寒い時の仕事なので大変です。
レンコン堀りはだいたい9月頃から翌年の4月頃までですが、それ以降でも東京等の料亭向けに出荷しているんです。
それが、このハウスで栽培しているものだと思います。
夏場のものは種類が違うのかもしれません。普通のレンコンよりだいぶほっそりしています。

日本一の生産量といっても、A品等級のものの多くが東京方面に出荷されているようです。



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ  ← よろしければクリックお願いします。

出島散歩 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/03/29 20:16
コメント

管理者のみに表示