fc2ブログ

銚子で美味しいものを食べて元気になりました。

今日は天気を心配していたが雨も降らず比較的穏やかでよかった。
朝、仕事のため午前中に銚子へ車で行き、少し早く着いたので昼食を食べに港にいって見た。
やはり台風が近いためか波は結構荒く、沖の波消し堤防に大きな波が押し寄せ、白い波しぶきがあがっていた。多くの鴎が風に逆らうように飛んでいた。
やはりここは大きな港である。
昼食は港の側の「常陸」という海鮮の店で「お祭り定食」を注文。
少し高かったが、魚の煮つけと刺身の盛り合わせ。さしみはむつにレモンをはさんだもの。
とても美味しく頂きました。
これで銚子の楽しみは終了。その後少し時間が余ったので、「ウォッセ21」という水産物卸センターへ。
ここには平日だというのに栃木や神奈川からの観光バスが5台ほど来ていました。
調理師学校生などが多くいましたが、これも勉強の一環なのでしょうか。
中にある食堂は狭いのに結構いっぱいで、港で食事をしてきて良かったと思いました。
その後、仕事で打ち合わせし、夜戻る頃はすぐに暗くなり。
あまり明るい道も通らないので夜は寂しいですね。
銚子も醤油だけでは発展できないのでしょうか。
駅前は石岡と同じように電線を地下に埋めて、通行路にもタイルなどを埋め込んできれいにしていましたが、活性化には程遠いようです。
石岡と違うところはこうして観光バスや食べる楽しみがあることでしょう。
地域の発展にはどうしても産業の発展、若者人口の増加が不可欠なのでしょうね。
考えさせられます。

近況 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/10/29 21:44
コメント

管理者のみに表示