FC2ブログ

息栖神社(3)-忍潮井

 東国三社の一つといわれる息栖(いきす)神社の三回目です。

通りから矢印があり神社の鳥居が見えてすぐに神社は分かり一応の参拝と見学を終えて、別な場所に行く用事があったため、急いで引き返そうと車で前に来た道を戻りかけて、まだ見ていないものがあったことに気がついて急いでまた元の曲がり角まで戻りました。

この神社が日川地区からこの地に移されたことを証明するような話が残されていたことを思い出したのです。

それが日本三霊水といわれる「忍潮井(おしおい)」です。

息栖神社への曲がり角から反対側の常陸川の川岸に近い場所に鳥居がもうひとつあるのです。

ikisu22.jpg

昔は香取海(かとりのうみ)や流れ海と呼ばれていた霞ヶ浦一体が大きな内海で、この辺は海水が満ちていました。
その海の水の中から綺麗な真水が吹き出していたのがこの忍潮井(おしおい)です。

看板:

「息栖神社と河岸:
江戸以前の利根川は直接東京湾へ注ぎ、現在の利根川中・下流域は常陸川とよばれていた。この2つを承応3(1654)改修工事で1本となり、消費都市江戸への水運路となった。利根川の水運は物資だけでなく旅行者にも多いに利用され、この息栖津には東国3社参詣や下利根川遊覧の人々が押し寄せた。これらの人々を乗せて利根川を上下したのは「木下茶船きおろしちゃぶね」と呼ばれた乗合船・遊覧船で、木下河岸からの船出は江戸中期には一日平均12艘・年間約一万七千人が利用した。
忍潮井も神社と共に有名になり、伊勢の明星井(あけぼののい)、山城・伏見の直井(なおい)とあわせ日本3所の霊水(日本三霊泉)と言われた。

忍潮井:
神宮皇后3年(194)、真水淡水が海水を押し分け涌き出た所から、オシオイ忍潮井と名づけられた。
男甕は径2m弱の白御影石で銚子形、女甕はやや小ぶりで土器形をしている。

伝説:男瓶・女瓶
大同2年4月、数キロ下流の日川地区より息栖神社がこの地に移された際、神を慕い男瓶女瓶は三日三晩哭きつづけ、ついには自力で川を遡りこの息栖の一の鳥居の下に据え付いたという。この地に定着した後も男瓶・女瓶は日川を恋しがり泣いたという。
日川地区には瓶の泣き声「ぼうぼう川」と別れを惜しんで名づけた「瓶立ち川」の地名が今も残る。

地名の伝承:河口の洲ができる・顕れる「興る・おきす」、洲が息をするように顕れ消える「息する・いきす」などがある。この息栖から晴れた日にはくっきりと見える「筑波山」は霞ヶ浦が海続きだった頃、麓まで波がよせていたからという。」

ikisu30.jpg

しかし、説明にあるようにこの井戸はこの息栖神社と共に、もっと東側にある日川地区にありました。

大同二年(807)にこの地に神社を遷宮した時に、この不思議な井戸は離ればなれになることを悲しんで泣いたそうです。
日川地区にその泣き声が残され、「ボウボウ河」という地名もあるといいます。

そして、いつの間にか井戸(甕)がこの今の場所に移動した(歩いた)というのです。
まあほかに説明の使用はないのでこんな話になるのでしょうが、面白いですね。

ikisu31.jpg

ikisu32.jpg

男甕(おがめ)、女甕(めがめ)の二つの井戸同じように左右に並んでいますが、どちらが男か女かはわかりませんでした。

ikisu33.jpg

ちょうど川から引き込んだ入江のような静かな場所にあります。

ikisu15.jpg

こちらは神社の境内に作られた碑文です。作られたのは平成19年ですので大分最近ですね。

ikisu14.jpg

神社の拝殿。緑と神社の朱色がきれいにマッチしている。

ikisu19.jpg

調べればたくさんの事柄が出てきそうです。
一度訪れて見られたらと思いますが、バスなどで行かれるのも少し大変かもしれません。

息栖神社はこれで終わりです。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ  ← よろしければクリックお願いします。

神栖 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2012/05/15 19:44
コメント
No title
こんばんは。
神社の拝殿、きれいですね。
緑がきれいな今の時期、朱色とマッチしていてとてもきれいに見えますね。
井戸の歴史も面白いですね。
歴史は調べれば色々な事柄が出てくるのですね。
ふみりんさんへ
こんばんは。

> 神社の拝殿、きれいですね。
> 緑がきれいな今の時期、朱色とマッチしていてとてもきれいに見えますね。

本当に朱色と緑の爽やかな色とがいい感じでした。
この時期はとてもいいですね。

> 井戸の歴史も面白いですね。
> 歴史は調べれば色々な事柄が出てくるのですね。

読んでいただき嬉しいです。
ところで体調いかがですか。
少し疲れたのですね。
この時期は体調を崩し易いようですね。
家内も食欲なしでちょっとペースが出ないようです。
私の方もブログは先日書き溜めたのだけで、少し気分が乗りません。
でもしばらくしたらきっとまたペースを取り戻せそうです。
訪問ありがとうございました。

管理者のみに表示