FC2ブログ

穢跡金剛

 水戸祇園寺にあるお堂に纏われている穢跡(えしゃく)金剛尊が穢れ(けがれ)を取り除いてくれる金剛だというのだが、今まで見たことがない。

この存在を知ったのは、先日訪れている旧小川町の天聖寺の跡地があまりにも不思議な空間だったので、関連の場所を調べていた。

そして、この水戸の祇園寺はもちろんのこと、茨城町にある「慈雲寺」の存在を知った。
ネットで調べてもほとんど紹介もされていない寺で、墓地の管理はされているようなので廃寺ではないようなのだが、寺院好きの方も結構おられるが、紹介されたものを見かけない。

この慈雲寺は江戸時代に小川の天聖寺の末寺の一つだったらしく、ここに住んでいた住職が天狗和尚と呼ばれるようになった話が、茨城いすゞの「いばらきの昔ばなし」シリーズに紹介されていた。(こちら

この和尚が岩間の愛宕神社で行われた十人抜きの奉納相撲大会で大男を投げ飛ばして優勝して消えてしまった坊主というのも面白い。

こちらの話はもう少し関係を調べてみたいが、今日は「穢跡金剛堂」を見に行った。

場所は6号国道の涸沼川のところに架かる橋の手前「奥谷」の信号を西に入って、北関東道の高速を通り越したすぐ近くであるが、こんなところに何かあるの?といった感じだ。

jiunji04.jpg

jiunji01.jpg

まったく、水戸の穢跡金剛尊天堂とそっくりです。(2つ前の記事を見て下さい)

水戸祇園寺のお堂は1694年の建立だとされていますが、こちらは文化財の一覧から見ると1810(文化7年)の建築とされています。

恐らく水戸の祇園寺のお堂を模して作られたものだと思います。

jiunji02.jpg

この寺は寺と名がついていますが、お寺の本堂というような建物はありません。
あるのはこの金剛堂と手前に少し小さなお宮があり、お寺は地方の民家か公民館のような建物が建っています。

墓地やお墓の案内はネットで見ることができますので、無住ではないのでしょう。
ただし、お墓と思われる場所は多分ここに作られた北関東道に間を分断された向こう側にあるように思います。

少し遠回りをして高速上の橋を渡っていくことになります。

jiunji03.jpg

jiunji07.jpg

穢跡金剛と書いてあり、ふりがなが「えせき」となっています。
水戸の祇園寺では「えじゃく」となっていました。
またネットでは一般に「えしゃく」が普通のようです。この違いはなんなのでしょうか。

お堂の中は確認できませんでしたが、恐らく穢跡金剛尊がまつられて残っているようです。
立像と書かれているので、どんなお姿なのでしょうか?
周りにを炎で囲まれているのでしょうか。

jiunji06.jpg

それにしても、わからない場所です。

寺への入口はこんな竹林の横を入っていきます。

すぐ隣に「息栖神社」という古い神社があります。
この右の竹林の奥が「慈雲寺」で右側の木々の茂みは息栖神社です。

昔は涸沼がこのあたりまで広くなっていて、沖の洲の神社というような場所だったのかもしれません。

いろいろなブログも探していますが、このお堂の紹介は見たことがありません。



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ  ← よろしければクリックお願いします。

水戸・茨城・ひたちなか | コメント(4) | トラックバック(1) | 2012/06/16 14:06
コメント
No title
こんばんは。
この寺はいま調べてるところなんですが、水戸の祇園寺の末寺のようなお寺だったらしいです。
今はどうかわかりませんが無住だった時代がながかったらしく、近所の人たちが管理していたらしいです。穢跡(えしゃく)金剛尊の写真はどこかで見ましたが忘れました。ブログに載せるまでに見つけたら載せます。
troyさん
こんばんは。

> この寺はいま調べてるところなんですが、水戸の祇園寺の末寺のようなお寺だったらしいです。

・・・本当? 偶然ですね。
今度そちらのブログで紹介してください。
私、台湾からの留学生です
今東京大学で勉強しています。
この記事の穢跡金剛尊を興味があります。
この穢跡金剛尊の写真はどこにありますか。
水戸祇園寺の穢跡金剛尊は見られますか。
以上の質問、よろしくお願いします。
しゃ さん
初めまして。

穢跡金剛尊の姿は見ていません。
このお堂の中に置かれていると思っていますが見られませんでした。

> この穢跡金剛尊の写真はどこにありますか。

写真はありません。見たこともありません。

> 水戸祇園寺の穢跡金剛尊は見られますか。

公開されていないようなので普通に行っても見ることはできません。
直接祇園寺に問い合わせるか、または水戸歴史館のスタッフなどに聞いてみるしかないでしょう。

何か特別な方の案内なら内部を見せていただける場合もあるかもしれません。

管理者のみに表示
トラックバック
 水戸祇園寺にあるお堂に纏われている穢跡(えしゃく)金剛尊が穢れ(けがれ)を取り除いてくれる金剛だというのだが、今まで見たことがなかった。この存在を知ったのは、先日訪れている旧小川町の天聖寺の跡地があまりにも不思議な空間だったので、関連の場所を調べてい...