fc2ブログ

稲敷散歩(8)ー(江戸崎)街中(2)

 江戸崎の街中をもう少し歩いてみました。
古い建物が残っています。
「えどさき街並み遺産」として保存活動をされているようです。

霞ケ浦の水運で栄え、霞ヶ浦周辺の小麦と大豆を原料に醤油醸造業が栄えたそうです。
これは石岡、高浜、土浦なども同じです。

edosaki08.jpg

山口商店さん。野菜の種等が置いてあります。もとは何屋さんかはわかりませんが出桁造りですね。
場所は「切通し」となっています。

edosaki09.jpg

山口商店さんのとなりには「鰯屋薬局」さんです。土浦などにもある見世蔵作りというのでしょうか。

edosaki10.jpg

面白い文字の看板が掲げられたお店です。「江戸家猫八??」と思ったら・・・

edosaki11.jpg

「江戸文字職人梅八(うめはち)」さんでした。梅八さんは大学の落研の時に江戸文字を書いていていつの間にか独特の江戸文字の職人になってしまったようです。

昨日紹介した「笑遊館」の番頭さん役を週3日やっているそうです。
元は山口邸でしたが、今は「笑遊館」の施設の一部となっているのかもしれません。

edosaki12.jpg

このお店も石岡にも残る石蔵造りですね。

edosaki13.jpg

高尾米屋さんです。クリーニングの取次もされているようです。

edosaki14.jpg

「飯野屋旅館」さん。

edosaki15.jpg

「酒のいとう」さん。

edosakieki.jpg

さて、江戸崎は鉄道が通っていません。
しかし街の中心部に「江戸崎駅」があります。

JRバスで土浦と結ばれており、朝晩は2本/時、昼間は1本/時のバスが走っています。
駅と名前がつくのは鉄道ばかりではなく自動車駅といわれているもので、本来はここにキップを発売したりする職員や設備もあったようですが、今では無人で、クリーニング店?が併設されていました。

土浦まで美浦トレセン経由で50分だそうです。

佐倉方面もあったようですが、別なバス停も少し離れたところにもあるようですので詳しいことはわかりません。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ  ← よろしければクリックお願いします。

稲敷散歩(江戸崎周辺) | コメント(3) | トラックバック(0) | 2012/07/01 18:31
コメント
No title
こんばんは

私も「江戸家猫八」と読んでしまいました
ちゃんと街並みを保存してるんですね
なんだかほっとします
NINA27さん
おはようございます。

> 私も「江戸家猫八」と読んでしまいました

やはりそうですよね。猫八としか読めません。

> ちゃんと街並みを保存してるんですね
> なんだかほっとします

長い年月その歴史を残していくのは難しいでしょうね。
懐かしいと人が思える時代ってそれほど昔ではないようです。

もう私の知っている昭和の20~30年代も立派な郷愁を生む昭和ロマンです。
NINAさんの時々見せてくれる懐かしい写真・看板など、この田舎町ではまだ
普通に見られるようですが、残していかなければ消えていくでしょうね。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示