fc2ブログ

稲敷散歩(21)-永楽寺(阿波崎)

平成の大合併で誕生した「稲敷市」及びその周辺の探索を今まで20回書いてきました。
私にとってはあまり縁のなかった場所なのですが、いろいろと見て回ると段々と愛着もわいてきます。

前回の記事を書いてから1週間間他の記事を挟んでしまいましたが、もう少しこの地域紹介が残っています。

 前回の稲敷散歩の記事で蛇の像が置かれていた阿波崎(あばさき)近くの永楽寺(稲敷市甘田)を紹介します。

江戸崎不動院の末寺であった満願寺をめざして車を走らせていたら、この寺が手前にあり、立寄ったので何の知識も持っていなかった。

eiraku01.jpg

寺の入り口には六地蔵が置かれています。(写真向こう側が車などの通りです)

この寺の方は少し高台で、写真にある田んぼなどは大昔は、霞ヶ浦と一体か、幅の広い川となっていたり葦などの茂る湿地だったのかもしれません。

eiraku02.jpg

寺への入り口。緑の多いきれいな道です。
写真左手には赤い鳥居と小さな神社。そして寺の墓地への道があります。

eiraku03.jpg

寺の門には「富士山永楽寺」と書かれています。天台宗のお寺です。

eiraku04.jpg

門をくぐったところ正面に古びたお堂と左側にはたくさんの石像。
右にはお寺の本堂とその先に花と池がある庭園風の庭があります。

eiraku05.jpg

正面にあったお堂ですが、古びたお堂で周りをぐるりと石仏や石塔で囲まれています。
謂れも何も書かれていません。

何時頃建てられたお寺かもわかりませんでした。
そのうちに何かつながって来てわかってくるかもしれませんね。



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ  ← よろしければクリックお願いします。

稲敷散歩(江戸崎周辺) | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/07/25 19:00
コメント

管理者のみに表示