FC2ブログ

やまゆりの里(1)

 行方市井上にある「やまゆりの里」まつりに行ってきました。
今日は昨年と違って暑くなく曇っていましたが、とても気持ちのよい気温でした。

行方の古刹「西蓮寺」の裏山は個人の山ですが、自然に群生した山百合が地元ボランティアの人たちで手入れされ、今年でお祭りも15年目だそうです。

11時から行われたオカリナ演奏会を聴くために10時前に家を出て40分くらいで西蓮寺の駐車場に到着。
驚いたことに満車状態で、少し待って止めることができました。

yamayuri10.jpg

オカリナの演奏会場はやまゆりの里山の中腹。
下には田んぼが広がりさわやかな風が吹いています。
田んぼの向こう側が西蓮寺(さいれんじ)の寺のある場所で、皆さん向こうの山からこの田んぼの間を通る道を通ってこのやまゆりの里へやってきます。

yamayuri11.jpg

最初は野口さんのオカリナの生徒さんたちの演奏です。
今年は奥様の矢野恵子のふるさと日光から応援の方が何人も来られていました。

yamayuri13.jpg

今年発売された野口さんのCD「土笛の里」~めぐる生命(いのち)~の表紙に使われている絵です。
このやまゆりの里が描かれています。
野口さん御夫妻がネコちゃん? 可愛いですね。
この絵の通りシラサギがこの演奏中も飛んでいました。

yamayuri14.jpg

生徒さんたちは年配の方が多いですが若い方も一生懸命に演奏していました。
この里山をバックに演奏するのは音が大変だと思いますが気持ちよさそうでした。

yamayuri15.jpg

このやまゆりの里をテーマに作られた歌を今年も演奏していました。
つい一緒に口ずさんでしまいましたよ。

yamayuri16.jpg

野口さん夫妻に今回は地域密着でギターの弾き語り活動などをされている水上喜子のギター演奏が加わり更に深みのあるしっとりとした音楽を聴く事が出来ました。

上の写真は子供たちにシャボン玉を吹いてもらって「しゃぼん玉」のオカリナ演奏と皆で歌を歌いました。

yamayuri17.jpg

野口さんのオカリナはいつもいい音です。
本当に土笛という言葉が似合います。里山で聞く棚田の春のような歌は本当に素晴らしいです。

yamayuri18.jpg

(前にことば座と一緒に公演をしたときに作成したスライドに棚田の春をBGMに入れていますので聞いてください。→ こちら

yamayuri19.jpg

でも雨もほとんど降らず、暑くなくてよかった。
この日は昨日に引き続き、午前と午後の2回の公演ですが、午後からは東京から観光バスが何台も来るそうです。
午前中でも人がいっぱいで少しうんざりもしましたが、手入れをしたり運営する人たちにとってはたくさんお客さんが来てくれるのはうれしいでしょうね。

はとバスなどでこの山百合の里をみて、地元のおもてなしを受けられるのがとても癒しになるのだそうです。
もちろん地元のおいしい食事や温泉なども楽しみの人も多いに違いありません。

yamayuri20.jpg

今回は野口さんのオカリナ演奏に歌のサービスもありました。奥様の矢野恵子さんは浴衣姿で可愛いですね。
奥さんはパーカッションを担当しています。
この霞ヶ浦の景色が気に行って埼玉からこの行方に越して来たのです。

yamayuri21.jpg

山百合の写真も撮りましたので明日紹介します。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ  ← よろしければクリックお願いします。

玉造 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/07/22 17:49
コメント

管理者のみに表示