fc2ブログ

筑波山夕景(3)

 一昨日の筑波山尾根道にある婆ヶ峰より筑波山での日没写真を昨日に続いてUPします。

子授け地蔵がたっている場所が「展望台」となっていて山と日没を眺められます。

(今日の写真はサムネル表示です。クリックすると大きな写真になります。)
tsukuba010.jpg

太陽は夏至を過ぎて段々に南の方に移ってきました。
筑波山より少し南側、昔万葉集に歌われた「鳥羽の淡海」(騰波ノ江)の方向です。

(草枕 旅の憂へを 慰もる 事もありやと 筑波嶺に 登りて見れば 尾花散る 師付の田居に 雁がねも 寒く来鳴きぬ 新治の 鳥羽の淡海も 秋風に 白波立ちぬ 筑波嶺の 良けくを見れば 長き日に 思ひ積み来し 憂へは止みぬ   <高橋虫麻呂>)

その先、小山駅方面に日が沈みます。

tsukuba011.jpg

昨日は男体山と女体山を間違って書いてしまいました。(訂正してあります)
左(西側)が男体山で、右(東側)が女体山です。雲がかかっているのが女体山です。
すこしづつ日が沈んでいきます。

tsukuba012.jpg

太陽が半分位隠れました。これくらいになると肉眼でも太陽の形を見ることができます。

tsukuba013.jpg

さらに沈んでいきます。
空はまだ青く澄んでいます。
日が沈む時は、まわりが暗くなり始めて、空の青さが光ります。

tsukuba014.jpg

ほぼ太陽が見えなくなっていきます。

tsukuba015.jpg

太陽が隠れて5~10分ほど、空を眺めていましたが思ったほどには焼けませんでしたが、それでも幻想的な景色が見られました。

明日は前にもブログで紹介したのですが、この子授け地蔵をまた紹介します。



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ  ← よろしければクリックお願いします。

恋瀬川と筑波山 | コメント(6) | トラックバック(0) | 2012/08/05 18:00
コメント
No title
こんばんは。

いや~夕景って本当に良いですね~(* ̄。 ̄*)
雲に夕日があたり淡いオレンジに輝くあたりが、特に好きです。
こういった景色はいつまで見ていても飽きないですね♪

ありがとうございました<(_ _)>
No title
こんばんは!

紺色の筑波山にかかる幻想的な雲、
青色と赤色に染まる見事な空!素晴らしい夕焼けです☆
美しく沈んでいく夕日が刹那に思えました。

お写真を見て、本当にウットリ!
素敵な場所の写真と紹介をありがとうございました。
No title
こんばんは。
とても美しい夕景ですね。
筑波山の向こうに見える夕日がとてもきれいですね。
幻想的な風景です。
タクさん
こんばんは。

> いや~夕景って本当に良いですね~(* ̄。 ̄*)
> 雲に夕日があたり淡いオレンジに輝くあたりが、特に好きです。
> こういった景色はいつまで見ていても飽きないですね♪

筑波も比較的低い山ですが周りに何もないので眺めがよいところです。
湿度が高いと夕焼けが綺麗だと聞いたので時間ギリギリにたどり着きました。
(30~40分位で行けます)

のんびり眺めていたいです。でもスグ暗くなってしまいます。
お越しくださりありがとうございました。
かるがも@さま
こんばんは。

> 紺色の筑波山にかかる幻想的な雲、
> 青色と赤色に染まる見事な空!素晴らしい夕焼けです☆
> 美しく沈んでいく夕日が刹那に思えました。

喜んでいただき嬉しいです。
もう少し雲が赤く焼けると期待していたのですが・・・・

来週は上海ですね。暑いので気をつけて行ってきてください。
ふみりんさん
こんばんは。

> とても美しい夕景ですね。
> 筑波山の向こうに見える夕日がとてもきれいですね。
> 幻想的な風景です。

私のところから比較的すぐ登れるのですが、たまにしか行きません。
でもこの時間の景色はいつもたまらなく好きに思えることがあります。
そういう景色会えると来てよかったと思います。
ブログにお越しくださりありがとうございました。

足のお怪我はいかがですか?

管理者のみに表示