FC2ブログ

つくば学園

 昨夜は真夜中に大きな地震がありました。
震度4くらいあったようです。
でも「地震だ」と目を覚まして、しばらくして揺れが収まったらいつの間にか寝ていました。

朝おきたらもう地震があったことも何だかぼんやりです。

何かまだ落ち着きませんね。都会のあの高層ビルだったら結構揺れるでしょうね。

 さて、この前の日曜日に会社のフィリピン人の友達をさそってつくば山に登ろうと思ったのですが、頂上が曇ってしまい、一度登ったことがあるというので、つくばのプラネタリュウムを見に行くことにしました。

土浦側より東大通りを学園の入口の竹園地区に来た時に、昔を思い出して「さくら交通公園」に立ち寄りました。

昔、子供が小さかった時によく連れてきました。
公園の中に交通信号・標識や坂道トンネルなどがあり、子供たちは自転車を借りて走り回ります。
普通の道路では危ないので、信号などの知識を身に付けさせたいと思ったからでした。

もう25年近く前だと思います。
学園の通りからは木の陰になって知らないと気がつかないで通り過ぎてしまいます。

gakuen04.jpg

昭和12年製のデゴイチ(D51)蒸気機関車が置いてあります。
これは日立製作所製で山陽本線と北海道で昭和50年まで活躍し、月までの距離の3往復半も走った機関車です。

gakuen03.jpg

機関車の運転台には小さな子供が乗って遊んでいました。
この機関車の大きさにフィリピン人の彼は興味津々でした。

この二本の線路の左側にはジーゼル機関車「キハ048」が17年間展示されていましたが、7年前に埼玉県にできた「鉄道博物館」に移されました。

gakuen05.jpg

この入口の建物はオランダアムステルダムの駅舎を模して作られたものだそうです。
レンガ造りのモダンな建物です。

gakuen02_20120914192030.jpg

プラネタリュウムはこの「つくばエキスポセンター」の中にあります。
1985年に開催された「つくば科学万博」の時に建てられて、唯一残された展示館です。

中に入ると、昔有名になったピアノを弾くロボットや様々な科学不思議実験などが楽しめるとともに、模擬宇宙旅行などが楽しめます。

プラネタリュームは約40分間の心地よい夜空を眺めるとともに、星座の勉強ができます。

でもこれがなかなか実際の空を見ても判断がつかないのは私だけでしょうか?

とても気持ちよくて寝てしまいそうですから・・・・

ここは、各種のも催し物やテーマもたくさんありますので、人気のある時間帯は券も早々に売り切れてしまう時もあるようです。

gakuen01.jpg

H-Ⅱロケット実物大模型が置かれています。
これが学園都市のシンボル伴っています。

このサイエンス展示場となっているエキスポセンター以外にもJAXA(筑波宇宙センター)でも見学コースがありますので、科学に興味のある子供たちは是非訪れて欲しいと思います。

明日から「石岡のおまつり」が始まります。
午後2時の総社宮での花火の音を合図に一斉に始まります。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ  ← よろしければクリックお願いします。

近況 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/09/14 19:21
コメント

管理者のみに表示