FC2ブログ

つくば市北条(9)-熊野神社

 昨日紹介した「全宗寺」は熊野神社の別当寺であったと書かれていました。

別当寺は、神社に付属して置かれた寺のことだそうですが、この寺のすぐ東に熊野神社が残されています。

IMG_4057s.jpg

このようにお墓の脇の道が山の方に続いており、石段が見えます。
熊野神社はこの石段を100段ほどのぼったところにあるそうです。
入口に車を置いておけなかったので、この上までは行く勇気もなく諦めてしまいました。
あまり大きな神社ではなく、小さなお宮が置かれているようです。

IMG_4056s.jpg

入口に置かれた説明板です。
熊野信仰がさかんであった時にはかなり訪れる人もいたようですが、今は北条の街の通りにこの神社の鳥居が残されており、それがこのあたりでは最も古い鳥居だそうです。

この写真を撮ったのは、鳥居をくぐってくると、お宮との中間点付近になります。

ところで、この神社は「イザナギノミコト」を祀っているんですね。
何か不思議な気がしませんか?
何故イザナギなのでしょうか。

熊野神社といえば「熊野詣で」というように熊野三山の神様が祀られていると思ったのですが・・・。

調べてみると東北などでもイザナギ、イザナミを祀った熊野神社が多数あるといいます。
出雲の熊野大社はスサノオを祀っているそうですから、イザナギから生まれた神です。

そういえば常陸総社宮は6神が祀られているようですが、イザナギ、スサノオが入っています。
その他ニギニや大国主など・・・

天皇家の先祖に当たる神を祭っていると思われます。

これも六所神社などと同じような総社ですから、考えるとどこか不思議です。

IMG_4049s.jpg

こちらはもう少し東側にある「鹿島神社」です。
やはり、熊野神社と並ぶように多気山(城山)の麓に置かれています。
建久2年(1191)に多気義幹が建立したと伝えられるそうですがはっきりしません。

IMG_4048s.jpg

祭神についても書かれていないのでわかりませんが、鹿島神社ですから武甕槌(タケミカヅチ)を祀っていると思われます。


つくば市北条 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2012/09/25 20:08
コメント
北条
ご紹介いただいた北条を知ると、この狭い地域に沢山の寺社があるのが不思議な気がします。
多気城跡という小山は、鎌倉時代の築城には理想的な場所に見えますから、多気氏が居たことがその側に寺社が出来た理由なのかな、などと思ったりします。

 先日Romanさんが書いておられましたが、北条は筑波学園都市の研究者や学生にも人気が出ているようだが興味の主体がズレている、という内容が気になってました。その方々の興味の内容はどのようなものなのでしょう?
Re: 北条
忠顕さま

> ご紹介いただいた北条を知ると、この狭い地域に沢山の寺社があるのが不思議な気がします。
> 多気城跡という小山は、鎌倉時代の築城には理想的な場所に見えますから、多気氏が居たことがその側に寺社が出来た理由なのかな、などと思ったりします。

このエリアは平沢官衙に近く、古代筑波郡の郡衙があった場所ですが、多気平氏が居城した時に水路を作ったり、街を住みやすくしたようです。

>  先日Romanさんが書いておられましたが、北条は筑波学園都市の研究者や学生にも人気が出ているようだが興味の主体がズレている、という内容が気になってました。その方々の興味の内容はどのようなものなのでしょう?

あら、変なところが見つかってしまいましたね。
今まで、この地区をイメージしていた時に私も江戸時代の筑波神社、中禅寺の門前町として発展したものが残っていると思っていました。
そして、筑波学園都市の方たちもきっとこのように見ているのだろうと感じてしまったのです。
なぜなら、江戸時代建築の家屋や蔵にあつまって、町おこしやコンサートのようなことに熱心です。
この人たちが、この多気大掾氏に興味がわけば、歴史を調べて石岡の大掾氏に興味を持っても良さそうなのですが、万葉集に興味を持っても大掾氏の歴史には興味を示さないように思いました。
筑波山に登って男女ノ川が流れているのはここだと信じていますから・・・。
なかなか筑波山を越えて来るのは時間がかかりそうです。
No title
こんばんは!

つくば市北条には熊野神社に鹿島神社と八坂神社があるのですね~
お城の守護の意味合いがあったのでしょうか?
歴史があって、奥が深そうです☆
史跡を訪ねながら、歴史を追うのってロマンがありますね!

僕の会社の近くに城跡があるので、少し歴史を調べたくなりました。
かるがも@さん
こんばんは。

コメント嬉しいです。

> つくば市北条には熊野神社に鹿島神社と八坂神社があるのですね~
狭い地域にまとまっているので驚きですね。

> お城の守護の意味合いがあったのでしょうか?
> 歴史があって、奥が深そうです☆
> 史跡を訪ねながら、歴史を追うのってロマンがありますね!

お城といってもこの頃の山の上にはお城だらけですね。
歴史を見始めてから知ったようなわけですが、中世の城ですから。
石垣などなく、堀をほって土塁を築いてものばかりです。

> 僕の会社の近くに城跡があるので、少し歴史を調べたくなりました。

是非調べてみてください。
そして、昔の人の風を感じてくれたら嬉しいですね。

管理者のみに表示