FC2ブログ

あわただしく正月も過ぎ、また次のスタート

 正月はあわただしく過ぎていきました。
イギリスの娘夫婦と孫娘2人が年末からまたやってきて、正月を共に過ごしました。
3日には千葉の息子夫婦と孫娘をつれて嫁さんお実家仙台から帰りがけにやってきたので、いつもは二人きりの年寄り夫婦の家の中も狭苦しくなりました。
やはり9人(子供が3人9集まると家の中が狭苦しいです。

P1020004s.jpg

3日夜はフラワーパークのイルミネーションを見に行ってきました。
やはり評判通りきれいで見ごたえがありました。

4日は私は夜用事があったので昼間に寿司を食べたり・・・・

5日は息子夫婦たちも一緒に成田空港へイギリスに戻る長女家族を送っていきました。

P1050024s_20200106203218809.jpg

午前中の便なので朝早く家を出ました。
無事搭乗手続きも終えて乗り込んでいきました。
孫娘はまた来た時と同じランドセルを背負って帰っていきました。

皆が去って静かになったのですが、本日から妻は神戸の二女のところに手伝いで出かけました。
年末に女の子が生まれたのです。

茨城空港から朝8:45発の神戸便に乗るため、急いで送っていきましたが、20分前の搭乗締め切り間際であわてましたが何とか間に合いホッとしました。

P1060033s.jpg

P1060034s.jpg


P1060035s.jpg

家に戻ると、イギリスからは無事帰って報告が入っており、神戸は近いので、間もなく妻からもTELがありました。

また赤ん坊の名前が決まった報告も・・・・

皆がいなくなり、今日はふるさと風の会の編集に追われ、どうにか終わらせました。
年末にまた会員が一人亡くなりこれからが思いやられますが、残った会員で頑張っていこうと思っています。

ただ、白井先生がおられないと本つくりなどができる人がいないので時間的にも活動が限られそうです。

まずは年末に亡くなられたS兄の遺稿を冊子にまとめておかねばなりません。
通夜式でご家族にお約束したので・・・・

近況 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2020/01/06 20:49

新年おめでとうございます。

 2020年になりました。

今年も朝早く起きて夜明け前の早朝6時ころに近くの総社宮へ。

この時間帯は参拝者の姿はまばらでした。

P1010018s_20200102073041872.jpg

巫女さんたちも新年明けの参拝者が終わり、元旦の準備が始まっています。

P1010019s.jpg

朝9時からの限定配布のご朱印(ジャングル大帝)の配布番号を受けるためにすでに数人が並んでいました。

P1010017s_20200102073038016.jpg

拝殿前もひっそりとしていました。

そのまま初日の出をかすみがうら市の歩崎公園へ

P1010020s_2020010207245923e.jpg

毎年のように来ていますが、日の出時刻は6時50分頃なのですが、雲が厚く、今年はきれいな初日の出は望めませんが、それでもすでに土手の上にはたくさんの人が日の出を待っていました。

P1010024s.jpg

日の出時刻になりましたが、うっすらと明るくなっただけでまだ太陽の姿は見られません。

P1010026s_202001020725144b6.jpg

7時を回ってようやく少し明るく、太陽の光が雲の間からさし始めました。

P1010030s_20200102072513dcb.jpg

P1010033s_20200102072506db1.jpg

7時を10分ほど過ぎたあたりで、ようやく太陽の姿が雲の隙間から顔をのぞかせ、光の道も見え始めました。
今年の吉事を願って!

家に戻り、昼近くなって、また今度はイギリスから来ている娘夫婦や孫たちと歩いて総社宮に初詣。
もう駐車場も一杯で、歩いて行って正解です。

P1010048s.jpg

かなり参拝者も増えてきていました。
でも並んでいるところはご朱印を求める列でした。
拝殿まではスムーズにいくことができました。

P1010056s.jpg

お土産に小さいだるまを買い、おみくじを引いて・・・・
これも日本の思い出として残るでしょう。


あいさつ | コメント(4) | トラックバック(0) | 2020/01/02 07:52

ゆく年くる年

 今年もあと数日。
1年のたつのがだんだん早くなります。

28日(土)に今年最後の「ふるさと風の会」の集まりがありました。
今年1年を振り返ってみると受難の年だったのかもしれません。

6月末にこの会の主査である白井啓治さんがガンでお亡くなりになり、会員も少ない中、師の思いを絶やしたくないとつづける決心をしてきました。

昼で集まりは終了ですが、年末ということでランチ納会を近くのすし処京兵衛さんで行いました。

PC280004s.jpg

呑む人がおりませんのであたたかいお茶でスシランチを楽しみました。

PC280005s.jpg

お店のメニューに「鯵のなめろう」があったので、追加でオーダーしました。
姿の良いアジの骨を見るとつい唐揚げにしたいなどと思ってしまいます。
写真は少し手を付けた後でしたので、だいぶ減ってしまっています。

PC280006s_2019122910481974c.jpg

それと、先日食べておいしかった「ごぼうの唐揚げ」 これも少し手を付けた後です。

ランチを堪能した後に、白井先生のお墓参りに行きました。
お花と、線香を手向けてお詣りしてきました。

しかし、その足で家に帰った後に、会のメンバーである菅原兄の訃報の連絡が入ってきました。
菅原兄も、ガンでここ数年苦しんでこられ、8月から入退院を何度か繰り返されてきましたが、とうとう帰らぬ人となってしまいました。
白井先生もこれで少しさびしくは亡くなったかもしれませんね。
お二人で天国で見守ってくださいね。

菅原兄の通夜は4日、告別式は5日です。(石岡斎場)

でも今朝は神戸にいる二女に女の子が生まれた連絡がありました。
新しい命の誕生です。

来年のネズミ年は私の干支。
きっといいことが待っているはず・・・・・

明日の晩にはまたイギリスの娘夫婦と孫に旦那もふくめてやって来ます。
正月もにぎやかになりそうです。




あいさつ | コメント(2) | トラックバック(0) | 2019/12/29 11:05

今年最後の銚子行き

 今年も無事最後の銚子訪問を終えました。
イギリスからの孫たちも千葉、金沢、姫路としばらく渡り歩き、30日夜にはこちらの戻ってきます。

帰国は来年5日の予定。
1週間ほどいない間に、24日のクリスマスイブに銚子での今年最後の仕事納めでした。

DSCN0300s.jpg

銚子港も比較的暖かく、穏やかで、気持ちの良い日でした。
少し港を散策して、ランチには第二漁港近くの「こころ」さんにお邪魔しました。

DSCN0307s.jpg

入ってすぐにおまかせ定食」を注文。
相変わらずの新鮮なさしみなどを楽しみました。

でも今までの価格よりすべてが1割UPしたようです。
朝定食:550円、 おまかせ定食:1100円になっていました。

消費税の2%の増税も、この銚子でも5~10%値上げとなったところが多いようです。

これも仕方ないのかな。

銚子 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2019/12/26 12:15

イギリスから娘と孫がやってきて・・・<その3>体験入学

 イギリスの孫は日本とイギリスの2カ国の国籍があります。
日本のパスポートも持っています。
このような子供たちが夏休みや冬休みなどの短期間に日本の学校に入学することを「体験入学」と呼ぶそうです。
正式な取り決めがないようですが、都道府県ごとにその対応も異なるようです。

私の石岡市では教育委員会にTELしたら、学校に直接話してくださいとのことでした。
学校長の判断で受け入れが決められるようです。

今回は私の住むが住む学区内の学校ではなく、少しはなれた小学校を選びました。
学区内の小学校は大人数ですが、この小学校は1年生は14人1クラスでした。
比較的こじんまりした学校です。

12月16日(月)から20日(金)までの1週間通わせていただきました。
とても温かく迎えていただき先生方始め、生徒さん、親御さんには本当に感謝で一杯です。

家から学校までは車で15分くらいです。

DSCN0218s.jpg

初日はやはり緊張感がありますね。
でも元気に門をくぐっていきました。

DSCN0240s.jpg

2日目以降は学校の名前の入ったジャージ姿で行きました。
学校名は「小桜小学校」です。

学校では毎日のようにブログに記事を載せていただき、家にいても様子が良くわかりました。

学校のブログは

1、小桜小学校に可愛らしいお客様です! [2019年12月16日(Mon)]

2、タブレット学習 [2019年12月17日(Tue)]

3、一年生タブレット学習 [2019年12月17日(Tue)]

4、一年生、二年生 お芋パーティー [2019年12月17日(Tue)]

5、一年生の給食 [2019年12月18日(Wed)]

6、一年生英語 [2019年12月20日(Fri)]

7、お別れ会 [2019年12月20日(Fri)]

8、お別れ会その2 [2019年12月20日(Fri)]

毎日のように情報を伝えていただき、学校の中の様子が見て取れとても安心しました。

そして最後にみんなの写真と寄せ書きのアルバムを作って手渡してくれました。

DSCN0257s.jpg

それにしてもみんな小学1年というのに字がきれいで驚きました。

DSCN0261s2.jpg

またこの経験がお互いに良い刺激になり国際化にも役立ってお互いの国が仲良くなるきっかけになればいいと思います。

イギリスの孫は現地の日本語学校には週1回(土曜日)通っています。

普段の日はイギリスの学校です。

もう2年ほど前からこちらは始まっています。日本より始まるのは早いんです。




イギリス孫 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2019/12/22 12:29
« Prev | HOME | Next »